オリンピックでは、日本の選手が大活躍ですね。
前回の記事でご紹介した卓球の水谷選手や伊藤美誠ちゃんも大活躍でした。
オリンピックの開催期間ももう少し。更なる日本選手の活躍を期待してみんなで応援をしましょう。

さて、今回は屋外飼育で出会うことが出来る様々な生き物をご紹介します。

メダカの屋外飼育水槽には、様々な生き物が訪れます。
その代表的な生き物がトンボです。
シオカラトンボ(イメージです。別の場所で撮影しました。)
▲空からの来訪者、シオカラトンボ

トンボは、ご存知、あの嫌われ者のヤゴの親です。
空からの来訪者ですから、なかなか防ぐことが出来ません。
ということで、屋外飼育水槽には、いつの間にかヤゴが住み着くこととなります。
P7193434 (1)
▲プラ船水槽で発見したヤゴたち

P7193407 (1)
▲こんなにも大きなヤゴが…。

IMG_5939
▲トンボの羽化です。メダカ池では、こんな様子を見ることもできます。

トンボだけでは、ありません。
秋が近づくとオンブバッタが毎年、訪れて水性植物の葉をボロボロにしてしまいます。
P9117640
▲食欲が旺盛なオンブバッタ

食欲が旺盛でおかげでナガバオモダカの葉はボロボロです。
P9117639
▲葉がボロボロになってしまいました。

春先に、スイレンの若葉の上にコアオハナムグリが現れたこともありました。
スイレンの若葉の上を歩いていて、足を踏み外して溺れそうです。
シロメダカも何だろうと興味津々ですね。
P50249661

そして、カマキリもやってきます。
カマキリ
▲メダカを狙っているのかも?

P7196811
▲睡蓮の葉の上で、ポーズです。

それから、水生植物の花が咲くと蝶や蜂がどこからかともなくやってきます。
コウホネの花と訪れた昆虫たち
▲コウホネの花の蜜の匂いに誘われた虫たちです。

そしてホタルもやってきたこともありました。
この写真のホタルは、光ることができないウバボタルです。
ウバボタルの雄姿
▲ウバボタルです。

それからお馴染みの嫌われものもやってきます。
アブラムシです。水生植物の茎に集団で発生してコロニーをつくります。
アブラムシ
▲アブラムシの拡大写真。

このアブラムシ、メダカの大好物です。そのまま水面に落とすと、すぐにパクつきます。メダカのおやつです。

そして、蛙もやってきます。
目がクリクリとしてとても可愛い表情ですね。
P6306402
▲カエルです。嫌いな人は目をつぶってください。

このように、メダカの屋外飼育をしていると、様々な生き物に出会うことができます。
中には迷惑な生き物も訪れるのですが、それはそれで、観察をしていると様々な生態を見ることが出来て、とっても楽しいですよ。
今度は、どんな生き物に会えるのかをとても楽しみにしています。

P4268538
▲睡蓮の葉の上で一休み。
 

皆さんもメダカの屋外飼育を楽しんでください。
では、また次回。


メダカ写真満載のブログです。
クリック⇒
Tokuze's Medaka Photolog

水温上昇対策はココをクリック

「にほんブログ村」の「ビオトープ」と「メダカ」カテゴリーのランキングに参加しています。応援していただける方は下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村