RPB031097

秋が深まっています。
屋外飼育水槽の水性植物の葉も枯れてきて寂しくなってきました。
おまけにプラ船水槽では、水槽のシンボルである苔石の苔の一部が枯れて、岩肌が露出しています。

PA296586 (1)

PB136637 (1)

実は春先までは、このままにしておこうと考えたのですが、とても気になっていました。
そこで、先週の日曜日の早朝に一念発起して、苔石を張り替えることとしました。

年に1回程度、苔の張替えを行っていますから、もはや定期的な作業となっているので難しいことはないのですが、苔を見つけることが出来るのかどうかがポイントです。

苔をいつも入手している場所に行ってみると・・・、ありました。
朝露に濡れた苔がコンクリートに張り付いています。
苔石の張替えには十分な大きさです。


PB136640 (1)

早速、必要な分だけを手で切り取って持ち帰りました。こんな感じです。

PB136644 (1)

そして、早速、苔の張替えを行いました。
まずは、今の苔を剥がしてしまいます。 
苔がない石もそれなりに良い感じなのです。
                  
【Before】
PB136648 (1)

そして、早速、苔を張り付けました。苔と石は双方とも張り付けやすいように湿らせておきます。

                                       
【After】
PB136649 (1)

完成です。作業時間はものの数分で終了。
う〜ん、上手に出来ました。満足です。


PB136663 (1)

メダカたちとこの喜びを分かち合いたかったのですが、肝心のメダカは水温が低いため、水面まで浮上してきません。我、関せずという感じです。残念。

まあ、飼育者の自己満足の世界ですからね。自分が良ければそれで良いのです。
ということで、冬も近い時期なのですが、プラ船水槽では苔の緑が燦然を朝日を浴びて輝いているのでした。

PB136652 (1)

今回は、最早、このブログの定番記事とも言える苔石の苔の張替えの様子を お伝えしました。
寒くなってきましたから、風邪など引かないように気をつけてくださいね。
メダカの屋外飼育を楽しみましょう。
では、また次回。


メダカ写真満載のブログです。
クリック⇒
Tokuze's Medaka Photolog

「にほんブログ村」の「ビオトープ」と「メダカ」カテゴリーのランキングに参加しています。応援していただける方は下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村