0920動き回るヤマトヌマエビ
スジエビやヤマトヌマエビをメダカと一緒に飼育中ですが、エサは何をやれば良いのか飼い始めの頃は心配をしました。しかし、結果的には水生植物を植え付けた屋外水槽でメダカと一緒に飼育している限りでは、特別なエサを与えなくても飼育していけることを確認しました。どちらのエビも雑食性ですが、大雑把に分類するとヤマトヌマエビはコケや藻のような物も食べる草食系で、スジエビはコケよりもアカムシやイトミミズ、小さなエビなどを好む肉食系というような感じです。しかし、どちらのエビもメダカに与えたエサ(市販の人工飼料)の残りを見事に掃除してくれています。というか、主食としているようです。また、屋外飼育をしていると、水槽に虫たちが飛び込んで死んでいたり、太陽光によりコケや藻が増えたり、アカムシが発生したりするなどの自然界が与えてくれるエサがあります。このことは簡易ビオトープの利点です。
とにかく、観察していると、これらのエビたちは、いつ見ても小さなハサミで何かを口に運んでいるような感じです。特にヤマトヌマエビはせわしなく水槽内を動き回り、見事にお掃除役を実践してくれています。というわけで、屋外飼育でメダカと同居しメダカにエサを与えている限りは、これらエビたちのエサについては心配しなくて大丈夫でしょう。
0920のっそりスジエビ