メダカなどの屋外飼育には水槽や鉢、甕などの飼育容器のほかに、あれば便利な道具類があります。私が実際に使用している物を紹介しましょう。
1030メダカ飼育の七つ道具


メダカなどをすくうために必要です。またゴミなどをすくうためにも使用できます。必須道具といえるでしょう。
⊂さなガラス容器
メダカなどの観察用に使用します。このガラス容器に移して屋外飼育では見ることができない横からの観察をじっくり行います。
ポリ容器
百円ショップで売っているポリ容器です。メダカの移動などに使用します。また、卵の孵化にも使用できます。孵化したばかりの稚魚用水槽にも使用できます。
っ禮(こ)し器
茶漉しは、メダカの稚魚などをすくう時にとても便利です。一度試してみてください。また、餌を与えすぎた時や、小さなゴミが浮いている時も茶漉しですくいます。
タ絏昂
水温計は屋内のアクアリウムなら必須ですが、屋外では、そうでもありません。
ただ、真夏などの日中に水温を管理したい場合には必須となります。(私は日中は仕事で水温をこまめには管理できないので、あまり水温計は使用していません。)
Ε好櫂ぅ
アクアショップなどで販売している大きなスポイトと、小さなスポイトの2種類あれば便利です。特に、メダカの卵を孵化させている時にカビの生えた卵などを除去したり、小さなゴミを吸いだしたりして使用します。また、乱暴な使い方であまりおすすめできませんが、大きなスポイトは卵だけではなく稚魚をそのまま吸い取って移動させることもできます。
Д團鵐札奪
 ゴミなどを取るために使用します。また、モノアラガイなどを除去するときにも使用できます。(手で直接除去したほうが早いですけどね。)
【番外編】
その他で必須なのが、ペンライトとデジカメです。ペンライトは夜の観察の為に、またデジカメは記録用に使用します。