1115ユラリとスジエビ
屋内水槽で飼育しているスジエビの稚エビ2匹は、ここ1カ月でかなり大きくなり、すでに稚エビという言葉が当てはまらなくなるほど成長しました。
はじめは少し観察したら屋外に戻す予定でしたが、いまから気温が下がった屋外に戻すのは酷ではないかと思い、そのまま屋内で飼育をしています。(結局、自分が観察していたいだけなのですが・・・)また、定番のお掃除やさんであるヤマトヌマエビも屋外水槽から1匹、屋内水槽に連れ込んでしまいました。
このエビたち、まずスジエビたちは、稚エビの時代と変わらず、水槽の端から端までいったりきたりしながら時折、上部フィルターから流れ出る水に乗ってゆらりゆらりと泳いでいて、その動きは見るものを飽きさせません。
そしてヤマトヌマエビは、やっぱりこの水槽の中でもチマチマ、ツマツマ、一生懸命に手(足)を動かして何やらを口に運んでいます。
その他、レッドビーやレッドチェリーなどの屋内水槽専属のエビたちやメダカの幼魚なども同居してますます賑やかな屋内エビ水槽です。
1115ヤマトです
1115レッドビーシュリンプ