昨晩は雪混じりの雨(みぞれ)が降りましたが、我が家の周りでは積雪はありませんでした。そして今日は一転して暖かな日となりました。
メダカ池をのぞいてみると、メダカたちも暖かな日差しを浴びて、いつもよりも行動が活発なような気がします。それでも、水底でジッと動かないメダカの方が多いのですが・・・。
水底でジッとしていて動かないメダカの中にブチメダカ(斑メダカ)を発見しました。
メダカ池の中には数匹、ブチメダカがいますが、そのうちの1匹です。
ジッとしていてくれるため、観察がしやすくて助かります。
このブチメダカ、ブチ(斑)の模様がブチメダカごとに異なっていて見ていてなかなか楽しめます。薄いブチもありますし、ブチの場所や多さもメダカ毎に異なっています。
ヒメダカを購入したときに何匹かブチメダカが混じっている場合がありますので、知らないうちにブチメダカを飼育していて、後で気がつくことがあります。
ヒメダカ同様に野外飼育に適した特徴的なメダカで、前にも書きましたが錦鯉のミニチュアのような感じで私がとても好きなメダカです。
錦鯉?いえブチメダカです。