今回はレッドビーシュリンプの話です。

レッドビーシュリンプの稚エビが孵化したことは以前、このブログでお知らせしましたが、昨日、水槽の中の稚エビの数を数えてみたらなんと15匹もいました。

稚エビたち
確認できる稚エビたちの数は日によって異なりますが、どうやらウィローモスの葉陰あたりに大量に隠れていそうな気配がします。

さて何匹の稚エビたちが孵化しているのでしょうか・・・・?不明です。

思わずウィローモスを揺り動かして稚エビたちの数を確認したいという欲求が沸き起こりましたが、我慢、我慢。

この稚エビたちの餌には、シュリンプフード(稚エビ用)を与えていますが、親エビたちに与える茹でたホウレンソウもやはり大好物のようで、しっかりと葉にしがみついています。また、このエビ水槽の底床にはソイルを使用していますが、ソイルには微生物が表面にわきますからこの微生物も稚エビたちの餌になっています。

また抱卵している親エビもいますからしばらくは、出産ラッシュという感じでしょうか。

水槽の水換えも稚エビを吸い込んでしまいそうですから足し水程度でしばらくは様子を見てみようと思っています。