メダカ池の魚たち1
昨日はメダカ池で起きたメダカの大量死について報告をしましたが、実は今日もメダカ池では悲劇が継続していました。
朝、出勤前に2匹、夜8時過ぎに帰宅後に2匹の4匹が★となっていました。
原因は未だに不明ですが、父親の話では先日、池の近くで農家の方が、肥料を使っていたのでそれが混入したのではないかとのこと。しかし通常では井戸水に外部からの水が混入するわけはありません。不明です。しかし、このままではどうしようもないのでとりあえず、流入している水をしばらく止めることとしました。
メダカ池を観察してみると、水面近くでは、泳いでいるメダカの姿がちらほらと数匹見えるだけでとても寂しい感じがします。
池の中を覗いてみると、中層を泳ぐタナゴや底層のドジョウたちも心なしか元気がないような気がしてしまいます。
寂しいメダカ池です。
実は昨夜、難を逃れて生き残っていたメダカの様子を撮影してみました。
残念ながらその後に★となってしまったメダカもその中にいるのかも知れませんが、哀悼の意味を込めて我が愛しのメダカたちの写真(昨晩の様子)を少しご紹介しますね。
メダカ池の魚たち3
▲クロメダカとヒメダカのツーショットです。

メダカ池の魚たち4
▲スジエビがクロメダカの様子を伺っています。まさか襲うつもりでは...ありませんよね。

メダカ池の魚たち5
▲ヒメダカたちが寄り添います。心なしか元気がないような...。

メダカ池の魚たち6
▲ブチメダカです。細かなブチが素敵ですよね。

メダカ池の魚たち7
▲ヒメダカです。ゆったりと泳いでいました。

メダカ池の魚たち8
▲ヒドジョウです。水底はドジョウたちの天下です。

メダカ池の魚たち9
▲タイリクバラタナゴの幼魚です。元気です。

メダカ池の魚たち10
▲タイリクバラタナゴの幼魚とヒメダカです。体長は...ほぼ同じくらいでしょうか。