楊貴妃メダカ2

8月です。
子供たちは夏休み真っ盛り。
この季節、新たにメダカの屋外飼育を始める方もたくさんいると思います。
そんな方たちに我が家の屋外水槽の様子を今回から数回に分けて紹介しますね。少しは参考になるのではないかと思いますよ。

楊貴妃の屋外水槽

第1回目は楊貴妃メダカを飼育している水槽です。
この水槽はホームセンターで購入したものですが、外観は和風テイストあふれる感じで庭石のような雰囲気を醸(かも)し出しています。見た目よりも軽く、持ち運びも苦になりませんでした。
この水槽の材質は強化プラスチック(FRP)だと思います。

さて、この水槽の構成ですが、底土は水生植物専用土です。市販されているものですが赤玉土と同じようなソイル系ですね。
そして、流木を1本と屋内アクアリウム用の岩のアクアアクセサリーを2個、使用しています。
植えつけてある水生植物はナガバオモダカのみですが、アクセントとしてアマゾンフロッグピット(浮き草)も浮かべてあります。
飼育しているメダカは楊貴妃メダカです。成魚が8匹+稚魚10匹(この頃、合流しました。)の計18匹が元気に暮らしています。
楊貴妃メダカ1

稚魚たち

設置環境ですが、玄関脇の午後に西日が1、2時間当たる場所に設置してあります。
私の感覚では我が家の屋外水槽でこの水槽が一番、安定しているような気がしています。昨年からいままで落ちたメダカは1匹もいません。
ちょっとお気に入りの屋外水槽です。