P5155321
▲メダカ池のヒメダカたち(表情豊かなメダカたちです。)

5月も中旬となりました。
今日は吹く風も心地よく、屋外でのメダカ観察に最適な日です。

P5155289

クロメダカの睡蓮甕では、スイレンの花の蕾が水上に少し頭を出し始めていました。
クロメダカたちが蕾の周りを気持ち良さそうに泳いでいました。
このスイレンは真っ白な素敵な花を毎年咲かせてくれます。出来れば私が観察できる休みの日に咲いて欲しいのですが・・・、どうなのでしょう。でも、実は次の蕾も顔を出していますから一安心です。

P5155316

庭石の横におかれたヒメダカの睡蓮甕です。(隣の水槽は楊貴妃の屋外水槽です。)
このような日本の伝統的な形の甕(かめ)でメダカを飼育するのも和風テイストあふれていて素敵ですよね。(自己満足)

P5155311

睡蓮甕のヒメダカたちは5月の日の光を浴びて、元気がいっぱいです。今は次々と卵を産む繁殖期に入っていますから、メスにオスが擦り寄るような行動も見られます。

P5155308

シロメダカの屋外水槽を覗いてみました。
日の光を浴びたシロメダカたちはとてもよく目立ちます。
シロメダカが群れ泳ぐ様子を見ていると飽きることがありません。
今の時期は以前のような臆病な様子はなく、私が近づいて観察していても逃げ隠れることはありません。
メダカたちは完全にハイテンションで浮かれ泳いでいるのでした。

P5155319

プラ船水槽は苔石の周りにナガバオモダカの若葉が次々を成長して賑やかな状況となってきました。
苔石にも様々な雑草が生長しはじめています。
そしてプラ船の水が青水化しています。
グリーンウォーターの中からメダカが顔を覗かせるという様子も素敵ですね。

P5155330

メダカ池ではスイレンの浮葉がメダカの隠れ家となって出たり入ったり。

P5155340

メダカ池のヒメスイレンの鉢の周りをタナゴたちが群れ泳いでいるのでした。日中はなかなかタナゴを観察することは難しいのですが、日の光が池の中まで差し込んで、このような様子を垣間(かいま)見せてくれます。

5月の屋外水槽は、このように気持ちの良い情景を見せてくれます。心地の良い風に吹かれてのメダカ観察はとても癒されます。至福のひとときです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
▲素敵なメダカブログがたくさんありますよ! とても参考になります。