P8217364

酷暑です。
メダカたちも毎日の水温上昇で、さすがに疲れ気味のような感じがします。
まだまだ水温上昇対策が必要な日々が続きます。

さて、今回も前回に引き続き、「メダカのバケツ飼育のススメ(その2)」です。

前回はバケツに底砂(土)と水、水草という構成の飼育水槽をご紹介しました。
このようなシンプルな構成でメダカを飼育することが、気軽にメダカ飼育を続けていく秘訣なのですが、やはり飼育をしていくと、もう少し水槽を飾ってみたいという気持ちになってくると思います。

もともと容器がバケツですから、あまり凝る必要はありません。
簡単にデコレーション出来れば良いですよね。

まず、お奨めするのは、流木を投入することです。
P8217371
▲流木です。ホームセンターなどで購入できます。

流木はメダカを販売しているペットショップやホームセンターで販売されています。
流木の効果については、以前、ここ(流木の効果)に書いていますが、メダカにとっては身を隠すことも出来ますし、ヤマトヌマエビにも喜ばれます。
IMG_4597

購入した流木は、すぐに水槽に沈めるのではなく、しばらく他のバケツなどで水に浸けてアクを抜いて使用してください。

そして、次にお奨めするのは、バケツに小さな睡蓮などの水生植物を入れることです。
P8217370
▲熱帯睡蓮を入れたバケツ水槽

これがなかなか良いですよ。
バケツ水槽の雰囲気を一気にグレードアップさせます。
P8217363
▲バケツ水槽が一気にグレードアップ。

今の時期はホームセンターなどで小さな熱帯睡蓮が販売されていますから、ぜひお試しください。

今回は流木と睡蓮を使ったバケツ水槽の飼育スタイルをご紹介しましたが、工夫次第でいろいろバケツでも楽しめそうです。

ぜひ、皆さんもバケツ飼育にTRYしてみてください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
▲素敵なメダカブログがたくさんありますよ! とても参考になります。