P9187775

9月も中旬となりました。
日中は30度を超える真夏日が続きますが、木陰に入るとこの前までのような蒸し暑さはなく、カラッとした感じで、時折、心地よい秋の風が吹いていきます。
秋本番までもう少しという感じでしょうか。

さて、こんな秋の日の土曜日。今日は仕事が休みですから、朝9時頃にゆっくりと屋外水槽のメダカたちの観察です。

シロメダカを飼育しているプラ船水槽は、この夏の酷暑とオンブバッタの襲撃で、ナガバオモダカなどの水生植物の葉は、ボロボロで悲惨な状況です。
P9187789
そして、苔石のコケも茶色に変色している部分が増えてしまっていますから、そろそろ貼り替えなくてはいけません。

しかし、シロメダカたちはとても元気です。
P9187763

P9187768

ナガバオモダカの林の中を、集団で元気よく泳ぎ回っていました。

プラ船水槽は、青水化(少し色が薄い感じの緑色です。)していますから、緑色の中で白色はよく目立ちます。
P9187748

P9187769

餌を与えると、待ってましたとばかりに食べ始めました。
飼育者が喜ぶツボをよく知っているメダカたちです。
餌を食べるシロメダカを見て、癒されている自分がいるのでした。
P9187791

しばらくボーッとしながら、メダカが餌を食べている様子を眺めていました。
どうやらシロメダカの中には、体調が悪そうなメダカはいないようです。

体調が悪いメダカは泳ぎ方がヨロヨロしていたり、他のメダカたちが驚いて逃げる時についていけなかったり、水面近くをずっと泳いでいたりしますから、観察をしていると判別できるようになりますよ。
P9187760

餌やりの後は、水が減っていたため、ジョウロで足し水を行いました。
ジョウロから流れ出る雨粒のような水が水面を叩くと、なぜかシロメダカたちが近くに寄ってきて嬉しそうに泳いでいるのでした。

いや〜、メダカの世話は楽しいですよね。
楽しすぎて、メダカに餌を与えすぎるなど、かまいすぎてしまわないように注意しなくていけません。
皆さんもご注意を。
P9187758

それにしても昼間は水面が日光などを反射していますから写真撮影が難しくなります。PLフィルターを使用するなど方法はありますが、シャッタースピードが稼げなくなったりしますから難しいものです。(前回の記事の夜の写真と比較をしてみてください。夜のメダカたちはライトに妖しく輝いていてとても素敵ですよ。)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
▲素敵なメダカブログがたくさんありますよ! とても参考になります。