IMG_6083
▲楊貴妃水槽を覗き込んでみると・・・・。

今回は我が家で飼育している楊貴妃メダカたちの元気な様子を写真でご紹介します。
今回の写真はいつも使用しているデジタル一眼(いわゆるデジイチ)ではなくて、コンパクトデジタルカメラ(いわゆるコンデジ)で撮影してみました。
コンデジはデジイチとは異なり、手軽に撮影できるというメリットがあります。
設定をマクロモードにして、ストロボの調光を少し抑え気味にしての撮影です。
この頃ではメダカ飼育者でブロガーの和歌桜さん住吉めだかさんなどがそれぞれデジイチやコンデジで撮った素敵なメダカ写真(tokuze家では飼育をしていないような様々な品種のメダカ写真)をブログで紹介されていますから、楊貴妃メダカの写真といってもいまさらという感じなのですが、ノーマルなメダカばかりを飼育している我が家では一番、目立っている品種です。

コンデジの方がメダカが警戒しないのか、自然な様子のとても楽しげな楊貴妃たちが撮影できました。
それでは、屋外飼育をしている楊貴妃メダカたちの素敵な表情や様子をご覧ください。

IMG_6010
▲楊貴妃メダカです。素敵ですね。

IMG_6031
▲楊貴妃の幼魚です。まだ色はあまり出ていませんが、元気に育って欲しいものです。

IMG_6026

IMG_6082
▲楊貴妃たちが群れ泳ぎます。個体毎に赤色の濃淡が異なります。手前には楊貴妃ひかりがいます。

IMG_5998
▲楊貴妃の後ろ姿です。妖しげですね。

IMG_5983
▲水面に近いアングルで撮ると、こんな写真が・・・。何をしているのでしょうね。

IMG_5990
▲少しコントラストが強めですが、楊貴妃がライトに輝きます。綺麗ですよね。

IMG_5991
▲楊貴妃のアップです。何か秘密の相談中?

IMG_6012
▲ちょっと疲れた表情に見えるのは私だけ?

IMG_5992
▲中央の楊貴妃よりも、下に写っている尾ビレが気になりますよね。

楊貴妃メダカ、いかがでしたでしょうか。
楊貴妃メダカは朱赤色が美しいメダカで、とても人気がある品種です。
思ったよりも丈夫ですから、屋外でも飼育をすることが出来ますよ。
屋外飼育では、この楊貴妃の体色がしっかりと目立ちますから、観察がしやすくてなかなか良い感じです。
もっとも自然界では、この目立ちすぎることは鳥などの天敵に襲われやすいというデメリットになりますから、生きていくことは難しいでしょうね。(私が書いたことが本当かどうか確認するために、飼育しているメダカを河川等に放流しないようにしてくださいね。河川毎に少しずつ異なる野生メダカの遺伝子を守るためのルールです。)
IMG_6075

デジイチによるマクロ撮影と比べると、どうしてもボケ味では負けてしまいますが、今のコンデジは機能が良いですから、それなりの写真が撮れますよね。
普段はデジイチを使用し、カメラのファインダーを覗きながらの撮影なのですが、コンデジの場合はモニターを見ながらの撮影です。
ということで、いつもよりも低い位置から撮影出来るなど、アングルの自由度が拡がってなかなか良い感じだなあと改めて感じました。
我が家のグレードが低い楊貴妃たちも、なんとなくグレードアップして見えてしまいますから不思議ですね。

最後にコンデジの写真との比較の為に、デジイチで撮影した写真を載せてみます。参考にご覧下さい。
P7163667

P8074221
▲デジイチで撮影した楊貴妃メダカ。(上2枚とも)

また機会を見て、コンデジでメダカたちを撮影してみたいと思っています。
皆さんもメダカの屋外飼育を楽しんでくださいね。

メダカの屋外飼育に興味がある、又は飼育を始めてみたいと思っている方は次の記事をご覧ください。
◎「GWにメダカの屋外飼育を始める方へ
「メダカのバケツ飼育のすすめ」← クリック

これからの季節の水温上昇対策については下記の記事を参考にしてみてくださいね。
「メダカ屋外飼育水槽の水温上昇対策」
「夏場の水温上昇対策(その2)」
「スーパー猛暑の対処法」

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
▲素敵なメダカブログがたくさんありますよ! とても参考になります。