まだ気温が低い日もありますが、屋外飼育シーズン到来ということで夜間観察にチャレンジです。
やっぱり夜間観察は楽しいですよね。
昼間の観察は太陽光を水面が反射したりしますし、メダカも人の姿に敏感になって逃げ込んだりしますから、どうしてもメダカ観察が遠くからになってしまいがちですが、夜のライトに照らされたメダカたちは、警戒心が薄れていますから素の姿を見せてくれますし、近づいてじっくりと観察をすることが出来ます。

それでは、春の夜のメダカたちの様子をご覧ください。

P3187723
▲睡蓮甕のクロメダカです。野性味あふれる姿です。やはりメダカは日本の淡水魚ですよね。

P3247937A
▲シロメダカです。今宵(こよい)も燦(きら)めいています。

 P3187704
▲楊貴妃メダカです。冬を乗り越えて少しスマートな感じになりました。

P3187709
▲メダカ屋外飼育の定番、ヒメダカです。昨年、産まれたメダカです。

P3247911A
▲メダカ池のヒメダカです。水面が揺らめくとメダカも揺らめきます。

P3187716
▲メダカ池のメダカたちです。なんだか楽しげですよね。

P3247910A
▲メダカ池のブチメダカが踊っています。

P3247924A
▲メダカ池のヒドジョウとタナゴです。メダカ池の水底(みなそこ)の主役たちです。

今回は、夜のメダカたちの様子をお伝えしました。
これから気温が上がってくると、もっと気軽に夜間観察が楽しめると思います。
皆さんもメダカたちの生態をじっくりと観察してみてくださいね。

では、また次回。

このブログの応援の為に下にある日本ブログ村投票バナーのクリックをお願いします。
プチッとクリックすると「メダカブログ人気ランキング」をご覧いただけます。
さて、このブログは何位なのでしょう?

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 クリック

メダカ屋外飼育に興味のある方は下記をクリック!
Tokuzeのメダカ屋外飼育ガイド 
  

お暇な方は「Tokuzeのコラム」もご覧ください。