気泡を吐き出すクロメダカ

このブログを開設したのが、2007年(平成19年)の4月。
もう少しで7年目に突入となりますが、先週、訪問者数が150万人、アクセス数が400万を相次いで突破しました。
PA266518

まあ、長くブログをやっていれば、いずれは達成できることですから、それがどうしたの?という方もいらっしゃると思いますが、メダカの屋外飼育の楽しさを伝えようと始めた者としては、それなりに達成感もあって、一人で喜んだりしているのでした。
やはり、ブログをやっていると、訪問者数が多い方が励みにもなりますし、継続していく力にもなりますよね。
アオメダカ

ブログを始めた頃は、「ブログは更新頻度が高くないと駄目なのです。」という、世間一般に流布されたルールのようなものに急(せ)かされるかのように更新をしていたのですが、更新がノルマとなってしまい、かなり苦しい思いをしたことがありました。
P3223413

その度(たび)に、もうブログを止めようと考えたのですが、苦しい思いをして無理に更新をするくらいならば、週1回でもいいから伝えたい記事を書いていこうと考えを変えたら、スッと気持ちが楽になり、ブログの更新が苦にならなくなりました。
IMG_9296

その間、転勤で職場が変わったり、思いがけずに病気で1ヶ月入院し、退院後も含めてしばらくブログ更新をお休みするなど、いろいろなことがありましたが、読者の皆さんにも励まされながらどうにか続けています。
それもこれも、「メダカの屋外飼育が楽しい!」ということに尽きると思います。
クロメダカ1

自分のブログには、世間で人気があるような品種物のメダカ、いわゆるブランドメダカはほとんど出てきません。そういう面では、自分のブログ記事は物足らないと思われる方もたくさんいらっしゃると思いますが、ブリードを楽しむ方には、様々な先達のブログがありますから、そちらをご覧いただければと思います。
P5014941

我が家のメダカたちは、ほとんどがホームセンターなどで安価に販売されているものを孵化させたりして増やしたものです。
特にヒメダカなどは、大型熱帯魚などの餌として「餌用メダカ」などという名前で販売されていたメダカを飼育したものがほとんどです。
P2237836

そんな「餌用メダカ」でも、十分にメダカ飼育を楽しめるのです。
手軽に始めることが出来るのが、メダカ屋外飼育のメリットでもあります。
そして、なんといっても、屋外でメダカを飼育すると、自然にも触れ合えますし、日本の四季の移り変わりを実感することが出来て、とても素敵なのです。
P4288342a

P4298513a

これからもボチボチと更新しながら、「メダカ屋外飼育の楽しさ」を伝えていきたいと思っていますから、お暇でしたらお付き合いくださいませ。

※「Tokuzeのメダカ屋外飼育ガイド←クリック ぜひご覧ください。


応援をよろしくお願いします。
クリック
   

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

   
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ