今回は久しぶりにプラ船水槽のメダカ飼育について書いてみます。
プラ船は、広々とした水面でメダカが飼育できることから、屋外飼育では定番の飼育容器です。(元々は土木用品なのですけどね。)
メダカ飼育では水を貯めることが出来る物は、ほとんどの物が使用できるのですが、特にプラ船、トロ船などは、多くの水を貯めることが出来て、水面も広いことから、「ミニ池」「ミニビオトープ」としてメダカの飼育に最適だと思います。
※プラ船やトロ船はホームセンターで購入出来ますよ。

我が家の今のプラ船水槽の様子です。
P6079501
▲我が家のプラ船水槽

上の写真でご覧のとおり、いたってシンプルなレイアウトです。
このプラ船のコンセプトは「田」です。

日本のメダカは学名を「Oryzias latipes」といいます。
「Oryzias(オリジアス)」はイネの属名「Oryza」に由来しており、英名は「ライス・フィッシュ」です。
日本語で言えば「田の魚」という感じでしょうか。メダカは稲作の普及とともに生息域を広げていったというほど、田とは切っても切れない関係にあります。
ということで、我が家のプラ船水槽はメダカの大好きな「田」を模しているのです。
しかし、残念ながら稲は植え付けていないため、デコレーションの為にいくつか特徴的なパーツを入れています。
ここで、そのパーツをご紹介します。

まずは苔石(こけいし)です。
P6019479
▲苔石です。苔が見事に根付いています。

「苔石」はこのブログでは何回も紹介していますから、お馴染みの方もいらっしゃると思いますが、石の上に苔を張ったものなのです。
この苔石がなかなか優(すぐ)れ物なんですよね。
ちょうど海に浮かぶ緑豊かな島という感じです。
苔が石に根付くのがなかなか難しく、カラスなどがこの石の上に止まったりして駄目になったり、台風の後で苔がはげ落ちたりして、状態を維持することが大変なのですが、昨年からは上手く根付いていて、なかなか素敵な風情(ふぜい)を醸(かも)し出しています。いかがでしょうか。

そして、次にご紹介するパーツは流木です。
流木にも、いつの間にか苔が根付いているのでした。
P6019483

P6019492
▲流木です。どちらも河原で拾ってきた自然の恵みです。

長い間、使用していますから、いつの間にか苔蒸していて、「和」の雰囲気、全開という感じですよね。

そして、もう一つ入れてあるパーツが屋内水槽用に市販されている「岩」を模したレイアウト用品です。
P6079495
▲岩?なのです。

海の上に顔を出した岩礁という感じですよね。

そしてこの水槽の水生植物ですが、ナガバオモダカ、ウォーターマッシュルームと、下の写真にあるように「ヒメトクサ」を植え付けてあります。
P6019481
▲プラ船の角には、ヒメトクサを植え付けてあります。

このようにいたってシンプルな構成なのですが、メダカたちは気持ち良さそうに泳いでいますから、その様子を観察している自分もかなり癒されてしまうのでした。
P6019486
▲プラ船のメダカ観察で癒されるのでした。

さて、ここからは、過去の「プラ船水槽」のレイアウトを数例、ご紹介しますね。もちろん、すべてに苔石と流木を入れています。

まずは、とてもシンプルなレイアウト構成のプラ船水槽です。
定番の苔石と流木以外は、ナガバオモダカと浮き草だけです。
1225プラ船の石と流木
▲超シンプルなプラ船水槽です。

次は、ナガバオモダカを全体に配したレイアウトです。
可憐な白い花が咲く初夏の様子です。
P5151797
▲ナガバオモダカの花が苔石の周りを取り囲むかのように咲いているのでした。

次は、様々な水生植物を入れたプラ船水槽です。
P8064081
▲様々な水生植物を植え付けたプラ船水槽。

水生植物は、浮き草類以外は、すべて鉢植えのまま入れてありますから、簡単にレイアウトを変えることが出来るのが特徴です。
入れてある水生植物は、姫睡蓮、ヤツガシラ、ナガバオモダカ、ウォーターバコパ、ホテイ草、アマゾンフロッグピットです。

P8074172

P9114929

さて、今回はプラ船水槽について、ご紹介しました。いかがでしたでしょうか。
プラ船やトロ船の水槽は水面が広いことから、自分好みの様々なレイアウトでメダカ飼育が楽しめます。
そして、なによりもメダカたちがとても気持ち良さそうに泳ぐのです。
皆さんも、ぜひプラ船やトロ船でメダカの屋外飼育を楽しんでみてくださいね。
P6019488
▲プラ船ではありませんが、市販の屋外飼育容器もなかなか素敵なのです。

いよいよサッカーのワールドカップが始まりましたね。
明日は日本の初戦です。みんなで応援しましょう!

では、また次回。

※「Tokuzeのメダカ屋外飼育ガイド←クリック ぜひご覧ください。

応援をよろしくお願いします。
クリック
   

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

   
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ