新年を迎え、穏やかなお正月をお過ごしのことと思います。
さて、今回の記事は、屋内水槽で飼育している エビたちとメダカの様子をお伝えします。

以前にも記事にしていますが、ミナミヌマエビを購入して屋外飼育水槽に入れて飼育をしていたのですが、赤い個体が出現したため、別の水槽に入れて飼育を重ねていたところ、赤ミナミが増殖しました。
まるでレッドチェリーシュリンプのようです。

そんなエビたちを飼育しているのが屋内のエビ水槽です。
今の様子はこんな感じです。
PC311025
▲エビたちがわさわさと動き回ります。

次々とエビが殖え続けています。
自分はブリーダーではないため、特別な目的を持って殖やしているわけではありませんが、まあ、ここまで殖えるとは思いませんでした。
このヌマエビですが、氷の張るような屋外でも冬を越すことが出来ますから、殖やしてメダカと一緒に屋外飼育をすることが目的と言えば、目的でしょうか。

そして、このエビ水槽では、もちろんタンクメイトとしてメダカを飼育しています。
PC311086
▲エビにキッス! 

それでは、元気なメダカたちの様子を写真でご紹介しますね。
PC311016

PC311020

PC311023

PC311060

PC311061

PC311049

この水槽にはヒーターを入れて、水温は24度程度に保っていますから、冬でも元気なメダカの様子が観察できます。
写真のように、産卵をしているメダカの観察が出来るなんて幸せです。

自分は日本の四季の移り変わりを存分に感じることが出来る屋外飼育を皆さんにオススメしているのですが、今の時期は残念ながら寒風が吹き荒(すさ)び、屋外飼育では肝心なメダカをじっくり観察することなどは、とても出来ません。
屋外飼育を楽しむことが出来る春を待つ間は、エビ水槽のエビとメダカたちの観察も楽しんでいるのです。(実は、もう一つ、メダカだけの屋内アクアリウムがあるのですが、その紹介は別の機会にしてみますね。)

皆さんも機会があれば、屋内水槽のメダカ観察も楽しんでみてください。
(でも、やはり屋外飼育でのメダカ観察が一番ですけどね。春が待ち遠しいのです。)

お正月も今日で3日目となりました。
まだお休みの方が多いと思いますが、ぜひ、楽しいお正月をお過ごしください。
では、また次回。


応援をよろしくお願いします。

クリック
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ