P8224117
▲プラ船水槽

動画をみることが出来る環境の方は、どうぞ御覧ください。


まだ暑い日もありますが、少しずつ秋の気配がしてきました。
今週は関東地方などでは、一足先に秋の気候となり、かなり涼しかったようです。
風邪を引かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
体調管理には十分、注意をしてくださいね。

さて、メダカの屋外飼育で水性植物を栽培していると、今の時期は葉が繁茂して水面を覆ってしまうことがあります。
我が家の睡蓮瓶も、御多分にもれず、こんな感じです。

P8224094 (1)
▲庭の睡蓮瓶

P8224092 (1)
▲庭の睡蓮瓶

手入れをしないままにしておくと、こんな感じになってしまい、メダカの観察も出来なくなってしまいます。
言い訳をすれば、直射日光を葉が遮りますから、水温上昇対策の為にそのままにしておいたのです。言い訳ですが。反省…。

そこで、先日、一念発起して繁茂した葉を除去することとしました。
以前にも書きましたが、メダカとともに水性植物を栽培する方には、2つのパターンがあります。
一つは、メダカ飼育の為に水性植物の栽培を始めた方。
そして、もう一つは、水性植物栽培のボウフラ対策の為にメダカの飼育を始めた方です。
自分はメダカ飼育の為に水性植物の栽培を始めましたから、もちろん、メダカ優先ということで、睡蓮の葉の除去に躊躇(ちゅうちょ)はありません。
ハサミでいくつもの葉をテキトーに除去しました。
P8224105 (1)

P8224098 (1)
▲除去した睡蓮の葉。

すると、しっかりと水面が見えてきました。
こんな感じです。

P8224104 (1)

P8224108 (1)

P8224097 (1)

P8224122

P8224120

陽の光が水面に射しこみ、その水面をメダカたちが気持ちよさそうに泳いでいます。
う〜ん、メダカたちも喜んでいるようです。
そして、何よりも自分が満足していますから、それで良いのです。

皆さんも機会を見て、屋外飼育水槽の手入れをしてみてください。
メダカも喜びますし、自己満足もしますから、こんな良いことはないと思いますよ。
メダカ屋外飼育を楽しんでくださいね。
では、また次回。


応援をよろしくお願いします。

クリック
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

    

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ