P5044836 (1)
▲苔石の周りを泳ぐメダカ(夜のプラ船水槽)

今回の記事では、屋外飼育のメダカたちの様子を撮りおろしの写真でご紹介します。

春のメダカたちは元気いっぱいです。
どうぞ御覧ください。

【昼 編】
日の光を浴びながら水性植物の周りを泳ぐメダカの様子は、風情(ふぜい)があり、飼育者の心を満たしてくれます。しかし、水面が反射しますし、メダカの警戒心が強くすぐに水底や水性植物の陰に逃げ込んでしまうことが多く、近くでゆっくりと観察することがなかなか出来ないことが難点なのです。
※警戒心よりも食欲が勝るこれからの時期は、餌やり時にメダカの様子をじっくりと観察できる筈です。チャンスなのです。
それでは、昼のメダカの写真です。

P4244602 (1)
▲ 1.苔生(こけむ)した流木の周りを泳ぐアオメダカと楊貴妃です。

P4244594 (1)
▲ 2.アオメダカが3匹。何やら相談中です。

P4244633 (1)
▲ 3.睡蓮の若葉の上のヒメダカです。

P4244661 (1)
▲ 4.楽しい食事の時間です。

P4244650 (1)
▲ 5.楊貴妃たちが群れています。

P4244640 (1)
▲ 6.ブチメダカとヒメダカです。

P4244581 (1)
▲ 7.楊貴妃とアオメダカが混泳しています。

P4244654 (1)
▲ 8.餌やり風景。食欲がとても旺盛なのです。


【夜 編】
夜のメダカは、昼間よりも警戒心が薄れていますから、素のままのメダカの様子をゆっくりじっくりと観察が出来ることが利点です。しかし、これからの時期の観察は、蚊の襲撃に備える必要がありますから、ご注意を。
それでは、夜のメダカの写真です。


P4244709 (1)
▲ 1.ヒメダカが1匹。ゆったりと泳いでいるのでした。

P4244707 (1)
▲ 2.ブチメダカです。ブチの紋様が様々なのです。

P5044822 (1)
▲ 3.ナガバオモダカの葉の上で一休み。

P5034778 (1)
▲ 4.アオメダカの勇姿です。

P4244677 (1)
▲ 5.夜の楊貴妃メダカです。

P4244700 (1)
▲ 6.睡蓮の葉陰からヒメダカが顔を出しました。

P4244690 (1)
▲ 7.水性植物の周りがお気に入りなのです。

P5034797 (1)
▲ 8.楊貴妃メダカです。凛々しい表情ですね。

今回は、メダカたちの様子を昼間と夜に分けて、撮りおろしの写真でご紹介しました。皆さんはどの写真がお気に入りでしょうか。屋外飼育では、このように様々なメダカの様子を観察出来るのです。

GWが終わると仕事や学校が始まりますから、メダカと触れ合う時間が減ってしまう方も大勢いらっしゃると思いますが、もし時間があるようでしたなら、帰ってからの夜間観察を楽しんでみてください。メダカの様子を観察することで仕事などの昼間の疲れも癒されると思いますよ。

メダカ池ではコウホネの花が開花しました。
季節は春から初夏へ。
メダカの屋外飼育がますます楽しい季節です。
メダカの屋外飼育を楽しみましょう。

では、また次回。

クリック

    
 にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村


クリック

    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村