6c6f601c
▲ブチメダカと睡蓮の若葉

今回は、ブチメダカの話です。
以前にもこのブログで記事にしましたが、ブチメダカとは元々の体色にブチ模様が入ったメダカのことです。

cdb5e51b
▲ブチメダカの勇姿。

ブチメダカのブチを漢字で書くと「斑」とかきます。そして、「斑」という漢字の読み仮名は、「ぶち」以外にも「ふ」や「まだら」とも読みます。
日本人は、不思議なことに、この「斑」が好きで、「斑」が入っていることに価値を見出すのです。特に、植物では、葉などに斑(ふ)が入ることによって、その価値が大きく上がったりします。

803532ff
▲体全体に斑(ブチ)が入っています。

しかし、ブチメダカは、メダカの品種ではそこまでの希少価値はありません。例えば、安価なヒメダカを大量に購入すると、その中にそれなりの数でブチメダカが混ざっていることがあります。

a1890328
▲青水の中を泳ぐブチメダカ

ブチメダカですが、個体を識別しやすいというメダカ飼育者にとっては、とても役に立つ特徴があります。つまり斑の入り方が個体毎に異なっているため、識別が簡単なのです。

a3ef1ebb

ab6c18c3

f2001bed

c437e7fc

624a8366
▲ブチメダカの斑の入り方は、個体毎に異なります。

個体が識別できることにより、メダカへの思い入れもアップすること間違いなしです。

ブチメダカの斑が何かの病気と勘違いする方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。じっくりと観察してその独特の表情を楽しんでください。

4abb40a6

今回は、ブチメダカを紹介しました。
秋が少しずつ進行中です。
皆さんも秋のメダカ飼育を楽しんでくださいね。
では、また次回。

メダカ写真満載のブログです。
クリック⇒
Tokuze's Medaka Photolog

「にほんブログ村」の「ビオトープ」と「メダカ」カテゴリーのランキングに参加しています。応援していただける方は下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村