Collage_Fotor1_Fotor2
「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。



梅雨に入ってから幸いなことに雨はほとんど降らず、空梅雨(からつゆ)状態が続いています。
前回の記事で屋外飼育水槽の睡蓮瓶とジャンボタライビオトープで、睡蓮の蕾が水面に向かって生長中であることを報告しました。
どちらが先に花を咲かせるのか楽しみにしていたのですが、開花時期に思ったよりも差が出ました。
まず、先に開花したのが睡蓮瓶です。

(前回記事の写真です。)
P5301555_Fotor
▲睡蓮の花の蕾が伸びています。 

睡蓮瓶の睡蓮が開花したのが6月5日でした。
5日の朝の様子です。
IMG_4445_Fotor
▲開花寸前です。

そして、2時間後には開花しました。
IMG_4456_Fotor

小振りで可憐な白い花です。毎年、梅雨時の6月にこんな様子を見せてくれます。
梅雨の風物詩ですね。



そして、ジャンボタライビオトープの睡蓮が開花したのは、睡蓮瓶の睡蓮から5日遅れた6月10日でした。

(前回の記事の写真です。)
P5301558_Fotor
▲水面に向かって蕾が伸びていました。

実は、開花した10日と11日は日中は仕事だったので咲いた花を見ることが出来ませんでしたが、今日、12日はじっくりと観察出来ました。
今日の様子です。

IMG_4487_Fotor_Fotor

IMG_4498_Fotor
▲ジャンボタライビオトープの睡蓮が開花しました。

睡蓮瓶よりは開花は遅れましたが、紅い見事な花を咲かせました。
この花が咲いただけでジャンボタライビオトープの雰囲気が大きく変わりました。
緑いっぱいだったのですが、緑の中に紅い花が一つあるだけで、とても華やかになった気がします。

IMG_4496_Fotor_Fotor
▲見事な紅い花です。

動画を見ることができる方は下の動画を御覧ください。



屋外飼育では様々な水生植物を栽培しますが、やはり睡蓮が開花すると格別ですね。
メダカが睡蓮の花の周りをゆったりと泳ぐ様子を見ると、何故か癒やされます。

今年は、後何回、睡蓮の花を見ることが出来るのでしょうか、楽しみです。
皆さんもメダカの屋外飼育と睡蓮栽培を楽しんでください。

<このブログを応援していただける方は、下のメダカのバナーをプチっと押して投票をお願いします。>

    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
Tokuzeのメダカ飼育日記 - にほんブログ村