Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

飼育方法

秋のメダカの食欲の検証(実践編)

Collage_Fotor1_Fotor2
「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。

秋が少しずつ深まり、朝の気温が10度近くまで冷え込むようになってきました。
気温が下がれば、当然、水温も下がってきます。

PA240760_Fotor
▲秋が深まってきました。

メダカは、水温が10度を超えないような状況になると、水底でジッと動かずにいて餌をほとんど食べなくなります。魚類は変温動物ですから水温が下がると活性が落ちるのです。
冬になれば水温がずっと10度を下回るような状況になりますから、メダカは活性が落ちてしまい、水底あたりや水性植物の陰でほとんど動かないような状態が続きます。

秋のメダカの食欲と餌の与え方については、10月10日の記事で書いてみました。
 秋のメダカの食欲(秋の餌やりの考察)

今回の記事は実践編として、秋のメダカの食欲について、実際にメダカに餌を与えて検証してみましたので、その結果をお伝えします。

まずは、メダカ池です。
10月28日。朝8時。メダカ池の水温は13.7℃でした。

IMG_3917_Fotor
 ▲水温が14℃近くありました。

与える餌の量は、食欲の確認のためですから、ほんの一(ひと)摘(つま)み程度の量を2回分与えました。
簡単に言うと二摘みですね。

IMG_3898_Fotor
▲ごく少々の餌です。この量を2回分与えました。

フロートタイプの餌ですから水面を餌が漂います。

IMG_3906_Fotor
 ▲餌が水面を漂います。

すると、待ってましたとばかりに、水底や水性植物の陰からメダカたちが現れて、スルスルっと水面近くまで浮上してきました。そして次々と餌を食べ始めました。

IMG_3907_Fotor
 ▲メダカたちが水面近くまで浮上してきました。

IMG_3909_Fotor
▲次々と餌を食べ始めます。

IMG_3912_Fotor
▲餌が減ってきました。

もちろん初夏や夏場の頃の旺盛な食欲ではありませんが、この様子では、まだ食欲はあるようです。良かった!

次は、ジャンボタライの様子です。

PA185437_Fotor
▲ジャンボタライです。

水温は摂氏11℃。メダカ池よりも3℃近くも低く、ちょっとビックリしました。

IMG_3896_Fotor
▲水温は11℃でした。 

メダカたちは、水面近くではなく水底あたりにいて、あまり動きがありません。

IMG_3913_Fotor

このジャンボタライにはメダカは10数匹いるのですが、水温が低いことから与える餌の量は食べ残すことも考えて、ほんの一摘み程度のごくごく少量にしました。

餌を与えると待ってましたとばかりに1匹のメダカが水面まで浮上してきて餌を食べ始めました。

IMG_3899_Fotor
 ▲餌を与えると、1匹のメダカが浮かび上がってきました。

その様子を水底で伺っていたのでしょうか、次々と他のメダカが水面まで浮上してきて餌を食べ始めました。

IMG_3905_Fotor

どうやら、水温11℃でも食欲はあるようです。
2分程度で餌はなくなってしまいました。

日中の水温が上がった時にメダカに食欲があるのは理解できるのですが、10℃近くまで下がった水温でも食欲があることには、ただただ驚きました。
やはり日中は20℃あたりまで気温が上がりますから、まだメダカの活性はあまり落ちていないようです。
今回の結果ですが、メダカ飼育者でありメダカ観察者の自分にとっては、餌やりと観察の楽しみがまだ続いていることが確認できて嬉しい状況なのです。

そして、メダカたちには、厳しい冬を乗り切るためにも、今の時期にしっかりと食べて体力を蓄えて欲しいと思っています。

ここで注意点を。
このような状況に浮かれてしまって、餌を与えすぎないようにくれぐれも注意をしてください。←自分への戒(いまし)めなのです。

餌の与え方については、10月10日の記事を参考にしてみてくださいね。
では、また次回。





<このブログを応援していただける方は、下のメダカのバナーをプチっと押して投票をお願いします。>
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 Tokuzeのメダカ飼育日記 - にほんブログ村     

メダカ屋外飼育容器のオススメは?

Collage_Fotor1_Fotor2
「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。

このブログでは、「飼育容器の考察」の記事は定番ネタなのですが、またまた書いてみますね。

メダカの屋外飼育では、多種多様な容器でメダカ飼育を楽しむことが出来るというメリットがあります。
冬という屋外飼育のオフシーズンに近づきつつありますが、こんな時期だからこそ、今後の飼育に向けていろいろと考えるのはとても楽しいのです。
ということで、今回は、メダカ屋外飼育で使用できる様々な飼育容器の使用例を写真でご紹介します。ぜひ、屋外飼育の参考としてください。

メダカたちの飼育水槽


【プラ舟水槽・トロ舟水槽】
開口部が広くてメダカがのびのびと泳ぐ事ができますし、様々な水性植物を楽しむことが出来ます。
元々は、土木作業用の容器ですが、ホームセンターなどで手軽に購入することが出来ることからメダカの屋外飼育で活用されるようになりました。
メダカ屋外飼育の定番の容器です。

P7233881_Fotor
▲プラ舟には様々な水草や水性植物が栽培出来ます。

fd66334d
▲水面が広くメダカが伸び伸びと泳げます。

b69bbe8c
▲流木や石を入れて苔を貼ると小さなビオトープです。

プラ船水槽
▲苔石と流木、水生植物は熱帯睡蓮とナガバオモダカという定番のレイアウトです。

【睡蓮鉢・瓶】
水連鉢や瓶(かめ)も、メダカの屋外飼育で活用されています。
水深がありますから睡蓮が栽培出来て、メダカ飼育だけではなく様々な色の花を楽しむことが出来ます。花が咲くと「睡蓮とメダカ」というメダカ飼育者誰もが待望のシチュエーションを楽しむことが出来ます。

737dd50f
▲睡蓮鉢と睡蓮の花

image
▲こんな様子を見ることが出来ます。

P7233916_Fotor
▲睡蓮以外の水性植物も楽しめます。

1d511a87
▲睡蓮鉢にも様々な形があります。

d123cb68
▲睡蓮瓶です。

P4290888
▲睡蓮瓶の睡蓮とメダカの様子です。

【FRP水槽】
屋外飼育専用に販売されている容器で様々な形があります。軽くて丈夫というメリットがあり屋外飼育に最適です。

IMG_3204
▲FRPの水槽は丈夫です。

41a7c5de
▲水性植物も楽しめます。

P7233904
▲ナガバオモダカを直植えしました。

【バケツ】
皆さんお馴染みのバケツもメダカの屋外飼育容器として使用出来ます。バケツ水槽のメリットは、なんと行っても取っ手があるため移動が簡単ということです。台風や冬の寒さに対応するため屋外から屋内に移動するときなどにとても便利です。
そして大型ポリバケツは移動は出来ませんが、睡蓮鉢や瓶の代わりにもなるオススメの容器です。

1b0e9f67
▲バケツに濾過砂利を入れるとバケツ水槽の出来上がりです。

84419b29
▲睡蓮も楽しむことが出来ます。

cb25a1fd
▲台風などには家の中に移動出来ます。

98028ffd
▲大型ポリバケツです。

8984dc1a
▲大型ポリバケツは睡蓮が余裕で栽培出来ます。

【プランター】
プランターには様々な形と色がありますから、好みの容器を見つけてメダカを飼育するという楽しみがあります。樽型や水連鉢風などおしゃれな容器もあり、メダカ屋外飼育の幅を広げてくれます。ぜひ、ホームセンターでお好みの容器を探してみてください。(ただし、容器によっては、水抜き穴を塞ぐ栓(せん)が付属していないため、水槽として使用出来ないものもありますのでご注意ください。)

e4143db8
▲様々なプランターが販売されています。

83a3937c
▲睡蓮鉢風のプランター

35b45551
▲ミニプランターでもメダカが飼育出来ます。

cf93e541
▲野菜用プランターも飼育容器として使用出来ます。

【ジャンボタライ】
自分がメダカ飼育の新定番と呼んでいる容器です。容量が大きく睡蓮も栽培できますし、開口部が広いため、プラ舟と同様にメダカがのびのびと泳ぐ様子が観察出来ます。
メダカ飼育が楽しくなる容器です。

7d568446
▲水深があるため、睡蓮栽培も余裕です。

IMG_5429_Fotor
▲メダカたちが伸び伸びと泳ぎます。

IMG_5633_Fotor_Fotor
▲工夫すれば、様々な抽水植物や水性植物が楽しめます。

IMG_5642_Fotor
▲屋外飼育容器の新定番の容器です。

その他の屋外容器として、今回は詳しくはご紹介しませんが、発泡スチロールがあります。発泡スチロールは軽くて気温の変化の影響を受けにくく、手に入れやすいことから手軽に使用出来ます。メダカの稚魚(針子)飼育などに最適です。

今回はメダカの屋外容器の使用例を写真でご紹介しました。
メダカの屋外飼育を楽しみましょう。
では、また次回。


※ビオトープづくりに興味のある方は、どうぞ下の動画を御覧ください。



 





<このブログを応援していただける方は、下のメダカのバナーをプチっと押して投票をお願いします。>

    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 Tokuzeのメダカ飼育日記 - にほんブログ村     
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【ブログランキング】
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ