Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

ヤマトヌマエビ

エビたちの饗宴

スジエビ屋内のエビ水槽で飼育している2匹のスジエビはすっかり大きくなりました。
好物は熱帯魚のプレコ用の餌であるタブレット(プレコタブ)。
現在、エビ水槽にはスジエビのほかにレッドビーシュリンプ、ビーシュリンプ、レッドチェリーシュリンプ、ヤマトヌマエビが同居していますが、プレコタブを与えるとエビたちは餌の取り合いになります。
以前、稚エビだった時のスジエビの餌取りの強引さを書きましたが、スジエビはやっぱり強いですね。
いまの序列でいえば、体の大きなヤマトヌマエビとスジエビが1位、2位を争うという感じでしょうか。
エビたちには普段はエビ専用フードを与え、プレコタブを与えるのは週1,2回なのですが、餌を与えると今日もエビたちは餌をめぐって饗宴(競演)を繰り広げているのでした。
ヤマトヌマエビプレコタブにむらがるエビたちレッドチェリーシュリンプ

エビ・エビ・エビ!! そしてメダカも・・・

1115ユラリとスジエビ
屋内水槽で飼育しているスジエビの稚エビ2匹は、ここ1カ月でかなり大きくなり、すでに稚エビという言葉が当てはまらなくなるほど成長しました。
はじめは少し観察したら屋外に戻す予定でしたが、いまから気温が下がった屋外に戻すのは酷ではないかと思い、そのまま屋内で飼育をしています。(結局、自分が観察していたいだけなのですが・・・)また、定番のお掃除やさんであるヤマトヌマエビも屋外水槽から1匹、屋内水槽に連れ込んでしまいました。
このエビたち、まずスジエビたちは、稚エビの時代と変わらず、水槽の端から端までいったりきたりしながら時折、上部フィルターから流れ出る水に乗ってゆらりゆらりと泳いでいて、その動きは見るものを飽きさせません。
そしてヤマトヌマエビは、やっぱりこの水槽の中でもチマチマ、ツマツマ、一生懸命に手(足)を動かして何やらを口に運んでいます。
その他、レッドビーやレッドチェリーなどの屋内水槽専属のエビたちやメダカの幼魚なども同居してますます賑やかな屋内エビ水槽です。
1115ヤマトです
1115レッドビーシュリンプ
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介