Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

ブチメダカ

メダカの吐息

気泡を吐き出すクロメダカ
メダカを観察していると、メダカがフッと口から泡(気泡)を吐き出すことがあります。
私はこれを「メダカの吐息(といき)」と勝手に名づけているのですが、見ている自分も思わずホッと息を吐いたりしてしまいます。
知らぬ間に完全にメダカと同調している自分がいるのでした。
やはり人間は自分が可愛がっている生き物を擬人化してしまいますよね。そして擬人化することによって、より愛情を注ぐことになります。

今日も風呂上りにメダカの屋外飼育水槽をナイトウォッチングしました。コオロギなどの秋の虫たちが鳴いていました。
プラ船水槽にお気に入りのブチメダカがいるのですが、ゆったりと泳ぐその様子を観察します。
ブチメダカ2
睡蓮の葉の下に潜ったり、苔石の周りを泳いだりする様子をペンライトで追いかけました。
ブチメダカ1
しばらくこのブチメダカを観察した後、その様子を写真に撮ろうとしてカメラを構えた時のことです。
ブチメダカがフッと口から泡を一つ吐き出したのでした。
泡を吐いたブチメダカ
「メダカの吐息」です。
ホッと気が抜けた時につく吐息のような感じです。
カメラのファインダー越しに見たその吐息は、私から日常の嫌なことを忘れさせてくれる魔法の吐息でした。何故かホッとします。
メダカも日常に疲れているのかもなどと、いつの間にかにメダカを擬人化してしまっています。
もう一回、「メダカの吐息」を見たいと思ったのですが、ブチメダカは素知らぬ様子で泳いでいくのでした。
メダカに人間は同調してしまうのに、メダカは人間に同調してくれないのですよね。(当たり前ですが…。)
皆さんもメダカ観察でメダカの吐息を観察してみてください。
もし見ることが出来たならばフッと肩の力が抜けて、きっと癒されることと思いますよ。

【吐息】(といき)
(落胆したり、安心したりして)つく息。ためいき。 広辞苑より

水底のブチメダカ

昨晩は雪混じりの雨(みぞれ)が降りましたが、我が家の周りでは積雪はありませんでした。そして今日は一転して暖かな日となりました。
メダカ池をのぞいてみると、メダカたちも暖かな日差しを浴びて、いつもよりも行動が活発なような気がします。それでも、水底でジッと動かないメダカの方が多いのですが・・・。
水底でジッとしていて動かないメダカの中にブチメダカ(斑メダカ)を発見しました。
メダカ池の中には数匹、ブチメダカがいますが、そのうちの1匹です。
ジッとしていてくれるため、観察がしやすくて助かります。
このブチメダカ、ブチ(斑)の模様がブチメダカごとに異なっていて見ていてなかなか楽しめます。薄いブチもありますし、ブチの場所や多さもメダカ毎に異なっています。
ヒメダカを購入したときに何匹かブチメダカが混じっている場合がありますので、知らないうちにブチメダカを飼育していて、後で気がつくことがあります。
ヒメダカ同様に野外飼育に適した特徴的なメダカで、前にも書きましたが錦鯉のミニチュアのような感じで私がとても好きなメダカです。
錦鯉?いえブチメダカです。
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【ブログランキング】
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ