Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

メダカ池

真夏の屋外飼育(メダカ池・睡蓮瓶・大型ポリバケツ)

P7315741 (1)
▲餌を食べるメダカたち(メダカ池)

8月となりました。
猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は我が家の屋外飼育の様子を少しお伝えします。
まず、メダカ池です。
メダカ池では睡蓮の開花が続いています。
P7305631 (1)
▲睡蓮の花

花の色は薄い黄色で地味なのですが、花のサイズは我が家では一番の大きさ。大輪の花です。
P7305630 (1)
▲夏の陽射しを浴びています。

睡蓮の葉もかなり大きいのですが、その葉を押しのけるかのように水面から顔を出しています。
P7305635 (1)
▲睡蓮鉢には納まりそうもないサイズです。

まだいくつかの蕾がありますから、嬉しいことに、これからも開花が続きそうです。
P7315738 (1)

P7315745 (1)
▲メダカ池のメダカたちは夏バテとは無縁のようです。旺盛な食欲があるのでした。

次は庭の睡蓮瓶です。
睡蓮瓶では孵化をした楊貴妃がしっかりと成長していました。
P7305681 (1)

P7305683 (1)
▲楊貴妃の幼魚です。立派に成長しました。

水苔の緑色の前では、楊貴妃の体色はとても映えて目立ちます。緑と赤のコントラストが素敵です。
P7305686 (1)
▲オスですね。

次は大型ポリバケツを利用した水槽の様子です。
孵化したメダカが成長し、成魚と混泳を始めました。
P7315710 (1)

P7315711 (1)
▲幼魚と成魚が混泳しています。

P7315694 (1)
▲寄り添って泳ぎます。

これからも、少しずつ今年生まれたメダカたちが成魚と同居することとなります。
元気に夏を乗りきって欲しいと思っています。

さて、今回は、我が家の屋外飼育の様子をお伝えしました。
皆さんもメダカの屋外飼育を楽しんでくださいね。
くれぐれも熱中症にならないように気をつけてお過ごしください。
では、また次回。

メダカ写真満載のブログです。
クリック⇒
Tokuze's Medaka Photolog


▲▼▲▼水温上昇対策はココをクリック▲▼▲▼

クリック

    
 にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村


クリック

    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 
 
     

夜のメダカ池〜5月編〜

P5144947 (1)

最近は暇さえあれば夜のメダカ池でメダカ観察を行っています。
先日の夜も、ウキウキと心を踊らせながら、ペンライトを片手に持ってメダカ池に向かいました。さて、今夜のメダカたちは、どんな表情を見せてくれるのでしょうか。
楽しみです。

P5144985 (1)

夜のメダカ池をペンライトで照らしだすとこんな様子が浮かび上がってきます。
いました、いました。たくさんのメダカたちです。

P5144969 (1)

メダカたちは、思い思いにゆったりと泳いでいました。
メダカたちは、昼間と違って人影に怯えることがありませんから、自然なメダカたちの様子が観察できるのです。

P5144952 (1)

時折、メダカが口から泡を吐き出していました。そして、自分が吐き出した泡を追いかけて飲み込んだりしています。良く観察できる仕草ですが、とても面白いのです。

P5144943 (1)

メダカたちは睡蓮の葉陰がお気に入りです。昼間も夜も葉陰から出たり入ったりを繰り返しています。

P5144972 (1)

1匹だけではなく、たくさんのメダカが行ったり来たりしています。

P5144956 (1)

メダカの体表の様子やメダカの泳ぎ方をじっくり見ることが出来るのも夜のメダカ観察の楽しみなのです。

P5144939 (1)

卵を付けているメダカもしっかりと観察出来ます。
そして、夜のメダカ観察では、このようにメダカの体表や体型、そして泳いでいる様子をじっくりと観察出来ますから、調子が悪いメダカもすぐに見つけることが出来ます。
幸い、今回はそのようなメダカはいませんでしたが、このように夜の観察は、メダカの体調管理も出来るのです。

P5144928 (1)

クロメダカです。やはりクロメダカは野性味があって凛々しいのです。
そして、嬉しい発見がありました。残念ながら写真は撮影できませんでしたが、水底に2匹のスジシマドジョウを発見したのです。(モロコやヒドジョウ、タナゴもどこかにいると思いますが、まだ発見できていません。残念。)

P5144938 (1)

思い思いに泳ぐメダカの様子を観察していると、いつの間にかに昼間の仕事の疲れが癒されてきます。
これがメダカ観察のセラピー効果なのです。(と思っています。)
皆さんもメダカ観察で心身共にリラックスして癒やされてくださいね。
メダカの屋外飼育を楽しみましょう。

では、また次回。

クリック

    
 にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村


クリック

    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 
 
 
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介