Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

メダカ写真

横見のメダカも素敵です! 〜横からのメダカ観察〜

Collage_Fotor1_Fotor2
「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。

屋外飼育でのメダカ観察では、どうしても上からまたは斜めからの観察となり、屋内飼育では当たり前の横からのメダカ観察はできません。
自分のブログで紹介しているメダカの写真もほとんどが上からの撮影となります。

でもたまにはメダカを横からも観察をしてみたいですよね。

ということで、今回は自分のブログでは珍しい横から撮ったメダカの様子をご紹介します。

<クロメダカ>
P8164077

P6034654_Fotor

やはりクロメダカは横から見ても精悍ですね。野性味が溢れています。日本のメダカと言えば、やはりクロメダカなのです。

<ヒメダカ>
P6202997

P8093909

ヒメダカは今や日本のメダカで一番馴染み深い品種となりました。日本で一番流通している魚はメダカと言われていますから、日本で一番流通している魚をメダカの品種で言えばヒメダカではないでしょうか。
横見のヒメダカも素敵ですね。上からはいつも見慣れているのですが、横からの観察では改めて素直に「キレイ!」と称賛の声を上げてしまうのでした。

<シロメダカ>
P8093938

P2281466

P8093935
シロメダカは高貴なイメージがありますが、やはり横見でも気品があります。
自然界(日本の淡水魚)ではまず見ることが出来ない白い色の魚なのです。

<楊貴妃メダカ>P8093962 (1)

P8093959 (1)

P8093954 (1)

P8093876
楊貴妃メダカも今や屋外飼育の定番になりましたね。
紅い体色がとても綺麗なメダカです。横見も素敵です。

ということで、ここまでは屋外飼育の定番品種をご紹介しました。

次は、改良品種の横見の写真を少しだけですが、ご紹介します。
しかし自分はブリーダーではないので、改良品種については
ほとんど知識がありません。
そして、改良品種は名前も何故かとても難しいものが多いのです。

<錦透明鱗>P5242351

P6034603_Fotor

<紅白メダカ>P6034668_Fotor

<オレンジ系ブチメダカ>
P6034657_Fotor

<朱赤透明錦>P4194101_Fotor

次は、今年生まれたメダカの幼魚のツーショットです。

P6034675_Fotor

今回は、横見のメダカをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

屋内水槽でメダカを飼育している方は、普段から見慣れた姿だと思いますが、自分のように基本は屋外飼育という飼育者にとっては、横見のメダカの姿は見慣れていないため、改めてその姿に興味津々という感じで、観察を通じて感動すら覚えてしまうのでした。

でも、やはり自分は屋外飼育の上から見るメダカの姿が一番好きなのかも。

P7233940のコピー

P5272364

皆さんもメダカ観察で横見にもチャレンジしてみてくださいね。

因みに今回のメダカの横見に使用したのは下の写真のお馴染みの観察ケースです。P4183864_Fotor

屋外飼育のメダカたちの様子を写真で紹介する動画を作成しました。
どちらも5分程度の動画です。
メダカの屋外飼育者の皆さん、ぜひ御覧ください。

★ 動画で見るメダカ写真集 癸


★ 動画で見るメダカ写真集 癸

メダカの屋外飼育を楽しんでください。
では、また次回。


<このブログを応援していただける方は、下のメダカのバナーをプチっと押して投票をお願いします。>
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 Tokuzeのメダカ飼育日記 - にほんブログ村  

メダカ・・・溢れる食欲(厳選フォト)

Collage_Fotor1_Fotor2
「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。

IMG_3144_Fotor

前回の記事で「秋のメダカの食欲の検証(実践編)」という記事をお届けしましたが、これからはますます水温が下がってきますから、メダカがパクパクと餌を食べる様子を見ることは難しくなってきます。

ということで、今回は食欲が溢れるメダカたちの様子を写真で紹介します。

image

いかがでしょうか?
餌を食べるために他のメダカの背に乗り上げるなど、ピラニアのように餌に群がっています。
いや〜、凄いですよね。

以前にも紹介しましたが、メダカは目がとても大きいのですが、実は口もとても大きいという身体の特徴があります。
こんな感じです。

image

P6244835_Fotor2

こんな口ですから、どんな餌も口に入ってしまいそうですよね。

次は、鯉の餌をメダカに与えた時の様子です。
さすがに鯉の餌は大粒な餌ですから口にそのままはとても入りるものではありませんが、活性が上がっている時期には、鯉の餌にもメダカたちとてつもない食欲を示します。

IMG_3410_Fotor

P6142396_Fotor_Fotor

P6142411_Fotor_Fotor

IMG_3431_Fotor

水で湿っている鯉の餌を口で突くと少しずつ餌が分離しますから、メダカは餌を食べることが出来ます。

次は、ごくごくノーマルな写真です。
ここまでの写真のような勢いはありませんが、それでもメダカが餌を食べているこんな様子を観察出来ることは、メダカ飼育者の至福のひとときになります。

IMG_0166_Fotor
▲餌を食べるジャンボタライのメダカたち

IMG_0158_Fotor
▲水連瓶のメダカが餌を食べる様子

IMG_3042_Fotor
▲餌をパクつくメダカたち(メダカ池)

P8290403_Fotor
▲乾燥ミジンコに群がるメダカたち

これからますます水温が下がりますから、メダカの活性も下がりますから、こんな様子を観察出来るのは、来年の春先まで待たなければいけません。
メダカたちには元気に冬を乗り越えて欲しいものです。

R0000084_Fotor

R0000131_Fotor

屋外飼育のメダカたちの様子を写真で紹介する動画を作成しました。
5分程度の動画です。
メダカの屋外飼育者の皆さん、ぜひ御覧ください。



メダカの屋外飼育を楽しんでください。
では、また次回。


<このブログを応援していただける方は、下のメダカのバナーをプチっと押して投票をお願いします。>
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 Tokuzeのメダカ飼育日記 - にほんブログ村  
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【ブログランキング】
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ