Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

睡蓮

メダカ屋外飼育 〜睡蓮のある風景〜

成長したスイレンとメダカたち
▲水生植物があるとメダカたちが喜ぶのです。(ドジョウもね!)

メダカの屋外飼育水槽には水生植物は必須です!」などといきなり断言してしまうのですが、やはり屋外飼育環境には水生植物は欠かせませんよね。
メダカを屋外で飼育するということは、メダカ本来の生息環境を模して飼育するということを目的とする場合が多いと思います。
その為には容器に水だけを入れて飼育するのではなくて、何らかの水生植物とともにメダカを飼育をすることとなります。

水生植物には様々な種類があるのですが、やはりオススメは睡蓮です。
ということで、今回は睡蓮とメダカの素敵な風景を写真をご紹介します。
来(きた)るメダカ屋外飼育のシーズンインに向けて、参考にしてみてくださいね。

P6263029
▲睡蓮はメダカ屋外飼育ではとても人気があります。

P4290888
▲睡蓮の葉の周りをメダカたちが泳ぎます。

P4072433
▲春先の飼育水槽の中を覗いてみると、睡蓮の若葉が成長中なのでした。

P4052358
▲睡蓮の蕾が成長して水面から顔を出しました。

P3302328a
▲睡蓮の若葉とヒメダカです。

P5043024b
▲睡蓮の葉の上でクロメダカが遊びます。

P4072452
▲イグサと睡蓮のメダカ池に馬酔木の花びらが落ちていました。

P5123880a
▲クロメダカと睡蓮です。

IMG_8186
▲睡蓮の葉とヒメダカです。保護色のようですね。

P5131542
▲若葉の上でアオメダカが踊っています。

P5123884a
▲睡蓮の葉はメダカの隠れ家となるのです。

P6196254
▲睡蓮の花の周りをシロメダカが泳ぎます。

P6263043
▲開花した睡蓮の周りをメダカたちが泳いでいました。

P6042082
▲夏の陽差しも睡蓮の葉が遮ってくれるのです。

P5211850
▲メダカ池で睡蓮の花が咲きました。コウホネも黄色の花を咲かせていました。

睡蓮の花(白)
▲睡蓮甕の睡蓮です。

P9114932
▲プラ船水槽にヒメスイレンが咲きました。

P5245573
▲睡蓮の葉とシロメダカ。

P5211861
▲こんなにきれいな花が咲くと嬉しいですよね。

さて、今回は屋外飼育の睡蓮の様子を写真でご紹介しました。
これからメダカの屋外飼育を始める方は睡蓮をぜひ栽培してみてくださいね。
睡蓮はメダカ飼育に良く似合いますし、メダカも睡蓮の葉を隠れ場所にしたりしますから、最適な水生植物だと思います。
今のようなメダカ屋外飼育のオフシーズンには、暖かな部屋の中でこれからの屋外飼育についていろいろと考えることが楽しいですよね。
いよいよ2月です。
水が温(ぬる)む春を楽しみに待ちましょう。

では、また次回。


日本ブログ村の「ビオトープ」カテゴリーに参加しました。応援をよろしくお願いします。
クリック
   

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

   
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 


メダカ屋外飼育で自然と出会う!(主に睡蓮と蜂の話)

P6249736a
▲睡蓮甕(すいれんがめ)の睡蓮。

今日は九州では大雨になったようですが、私が住む浜松では一昨日の午後から梅雨は一休みといった感じです。梅雨の大雨で被害が出ないと良いのですが皆さんがお住まいの地域ではいかがでしょうか。

さて、鬱陶しい梅雨の季節なのですが、メダカ屋外飼育では様々な自然と出会うことが出来ます。
特に今の時期は水生植物の花が盛りですから、花の蜜を求めて様々な生き物が訪れます。
今回の記事は、そんな花の様子と生き物の話です。

まずはベジタブルプランターを利用した飼育水槽です。
この水槽では睡蓮が開花しました。
P6239672a
▲ベジタブルプランターに赤いスイレンが見事に開花しました。

P6239685a
▲やはりメダカ飼育には睡蓮の花が似合います。

とても素敵な赤い花です。
家人の話では、3日前から咲いているとのことですから、そろそろ花の見頃も終わりでしょうね。
とにかく平日に開花した場合は仕事で観察できませんから、休日まで花が持ってくれてラッキーでした。

そして、開花した睡蓮には蜂が訪れていて、花粉にまみれながら蜜を集めているのでした。
P6239683a
▲花粉まみれた蜂です。

観察していると休むことなくせわしなく転がるように動き回っているのでした。
なにもそこまでして花粉を身体に付けなくてもいいと思うんですけどね。こんなにもなって飛んでいけるのかと心配していたら、全然大丈夫で元気に飛び立っていきました。

次は玄関脇の睡蓮甕(すいれんがめ)の睡蓮です。
この甕ではクロメダカを飼育しているのですが、睡蓮が次々と白い素敵な花を咲かせてくれています。
P6249740a

そして、この睡蓮にも蜂が訪れています。
IMG_7686a
▲蜂が開花したばかりの睡蓮を訪れました。

IMG_7691a
▲上の写真とは別の蜂です。

この睡蓮は今朝になって開花したばかりなのですが何故か蜂たちがどこからか集まってくるのでした。
人間の鼻ではほとんど分かりませんが、蜂たちが大好きな甘い匂いを出しているのでしょうね。

次はメダカ池です。
メダカ池のヒメコウホネにも蜂が訪れていました。
P6239692a
▲ヒメコウホネを訪れた蜂の様子。

このように蜂たちが水生植物の花の周りを飛び回っていました。
蜂たちは梅雨の雨降りでは満足に活動できませんから、梅雨が一休みしている間に出来るだけ蜜を集めたいのでしょう。頑張ってくださいね。

次は睡蓮鉢の睡蓮の葉の上に奇妙な生き物を発見しました。
緑色の体色をした虫です。
その生き物は、自分よりも更に小さな虫を補食しているのでした。
P6239712a
▲口に小さな虫を咥(くわ)えています。

何という虫なのでしょう。
体色に光沢があって、とても綺麗な虫です。
P6239715a
▲光沢があって美しい昆虫です。

調べてみると、どうやらアシナガバエの仲間のようです。
このアシナガバエは小さな昆虫を補食します。
自然界にはいろいろな生き物がいるものですよね。

さて、今回、ご紹介したようにメダカの屋外飼育では、水生植物の花を観察したり、様々な生き物が訪れたりします。今回は主に蜂をご紹介しましたが、もちろん蝶やトンボなども訪れます。そして知らぬ間に蛙が住み着いたりもします。

皆さんの中には、そんな生き物は訪れて欲しくないと言う方もいらっしゃると思いますが、自然との様々な出会いは、メダカ屋外飼育の楽しみなのです。

IMG_7574a
▲さて、メダカはどこにいるのでしょう?

皆さんもメダカ屋外飼育を通じて様々な自然と触れ合ってくださいね。
メダカ飼育を楽しみましょう。

では、また次回。

このブログの応援の為に下にある日本ブログ村投票バナーのクリックをお願いします。プチッとクリックすると「メダカブログ人気ランキング」をご覧いただけます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 クリック

アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介