Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

グリーンウォーター

プラ船と青水

メダカを飼育していると屋外水槽が青水化してくることがよくあります。
「青水」とは植物性プランクトンが増殖して緑色になった水のことです。つまりグリーンウォーターということですから、本当は「緑水」なのですが、日本人は青と緑の区別が曖昧で、緑色を青と称することが昔からよくありますからね。信号の緑色も、いまだに青信号と呼んだりしていますし。
まあ余談はこのくらいにしますが、この青水には様々な効能があります。
先ほど書いたように、青水には植物性プランクトンが増殖していますから、これを食べるために動物性プランクトンが増殖して魚の餌にもなりますし、冬場には保温性があったりしますから、魚にとってはなかなか住みよい環境となります。
特に「らんちゅう」の飼育水として青水は有名です。

この青水は気まぐれで、ずっと青水のまま保つことは難しいのですが、綺麗な青水が出来上がると、嬉しくなるのは魚飼育者共通の喜びだと思います。
でも興味のない方にとっては、汚い水と思われてしまいますから不思議ですよね。

さて、我が家のプラ船が現在、見事な青水状態になっています。
P7106503

P7106487

まあ、簡単にその色を表現するとすれば、ペットボトルの緑茶の色ですね。
試しに青水を汲んでみました。
P7106502
いかがでしょうか。
このままゴクリと飲んでしまいたいような・・・・。(冗談です。)

そして、そんな青水の中で元気なのはメダカの稚魚たちです。
P7106511

P7106498
青水の中を伸び伸びと泳いでいるのでした。その数は・・・、数えることができないくらいです。いったい何匹いるのでしょうね。
青水のプランクトンを食べながら、じっくりとただいま成長中です。

そして、メダカの稚魚と同じく元気なのはミナミヌマエビたちです。
今年もいつの間にかに大増殖をしているようで、昼間でもあちらこちらでツマツマしているのでした。
P7106517

P7106516
このように青水は、いろいろな生き物の生命を育んでくれているのですが、残念なことが一つあります。
それは、水の中がしっかりと観察できないということです。
まあ、それはそれでメダカたちにとっては、隠れ場所にもなりますし、安心感にもつながっているのではないかと思うのですが。

最後に、シロメダカを青水水槽で飼育していたときの写真と、青水の中の稚魚を紹介します。
シロメダカと青水はとっても良い組み合わせですよ。
おすすめです。
シロメダカ4

シロメダカ3

青水水槽の稚魚2

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
▲素敵なメダカブログがたくさんありますよ! とても参考になります。

シロメダカの魅力(青水とシロメダカ)

今回は青水水槽で飼育しているシロメダカの様々な表情や様子を写真で紹介します。
青水(グリーンウォーター)にシロメダカはとても良く似合っています。
シロメダカの魅力が1ランクアップしているような...。
では、写真をどうぞ。シロメダカ1
*この物憂げな表情。

シロメダカ2
*秘密の相談。何をして遊ぼうか?

シロメダカ3
*愛嬌のあるこの表情。ちょっとメタボかも。

シロメダカ4
*君はあっち。僕はこっちへ。

シロメダカのアップ
*透き通るような白い肌。美人です。

アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介