Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

ヒメダカ

ヒメダカの屋外飼育もオススメです

Collage_Fotor1_Fotor2
「メダカ屋外飼育ガイド」を読みたい方は上の画像をクリックしてください。

前々回の記事で
クロメダカの屋外飼育をご紹介しました。

 クロメダカの屋外飼育のススメ!

ということで、次にご紹介する屋外飼育向きの品種は・・・・、そう、メダカ屋外飼育の定番中の定番、ヒメダカです。

メダカ

今回はヒメダカについて、様々な飼育風景写真とともご紹介します。

P3124193
▲メダカ屋外飼育の定番中の定番品種  ヒメダカ(メダカ池)

日本で一番、流通している魚は「ヒメダカ」と言われている(自分が調べたわけではありませんが・・・)ように、お馴染みの魚なのです。

P7185569 (1)
▲睡蓮の葉の間をゆったりと泳ぐヒメダカ(大型ポリバケツ)

メダカの中では一番、目に触れることが多いため、メダカはといえばヒメダカのことだと思っているような子どもも多いと思います。

P7025391 (1)
▲睡蓮の葉の上で休憩中。

ヒメダカは、クロメダカが変異したもので、簡単に言えばクロメダカの色が変わっただけのメダカです。
ということは、クロメダカの特徴が体色以外はそのまま残っていますから、丈夫でとても飼育しやすい品種ということになります。

P7025281 (1)
▲メダカ池のヒメダカたち(メダカ池)

そして、何よりも流通量が多く、アクアショップやペットショップ、ホームセンターなど様々なところで販売されていますから、手軽にそして安価で購入ができるという利点があるのです。

P7025265 (1)
▲睡蓮の葉からヒメダカが顔をのぞかせました。(睡蓮瓶)

更に体色が目立ちますから、観察しやすいというメリットもあります。
ということで屋外飼育にとても適したメダカなのです。

P5162612
ヒメダカの乱舞(メダカ池)

前回のクロメダカの記事で、「屋外飼育に最も適しているメダカの品種はクロメダカ」と書きましたが、ヒメダカも遜色はありません。
ただ、体色が自然界のメダカとは違いますから、自然志向の方にとっては飼育の満足度が少し落ちるのかも知れません。

P5102505
▲睡蓮鉢のヒメダカ

ヒメダカはなんと江戸時代から飼育されていた品種ですから、私達、日本人にとってはお馴染みの飼育しやすいメダカと言えます。
クロメダカと同様にヒメダカもメダカの屋外飼育をこれから始める方には、おすすめのメダカなのです。

P4234542 (1)
▲プラ舟水槽のヒメダカ(プラ舟水槽)

今回は文章とともに、写真でもヒメダカの屋外飼育の様子をご紹介しました。
皆さんもお好みの飼育水槽でヒメダカ飼育を楽しんでください。

P6292597_Fotor
▲加茂荘花鳥園(掛川市)のハスの開花の様子

なお、メダカ飼育のための様々な屋外水槽について知りたい方は、下記の記事を参考としてください。

「我が家の夏の屋外飼育スタイル」
「メダカ屋外飼育容器についての考察」


メダカの屋外飼育を楽しみましょう。

<このブログを応援していただける方は、下のメダカのバナーをプチっと押して投票をお願いします。>
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

 
 Tokuzeのメダカ飼育日記 - にほんブログ村

【撮りおろし】梅雨の晴れ間のヒメダカたち

P6283161
▲梅雨の晴れ間に咲く睡蓮

7月になりました。
ここ数日は雨降りや曇りの天気で鬱陶(うっとう)しい日々が続いています。
昨日は大雨警報が発令されていましたし、梅雨本番の天気です。
鬱陶しい日々が続けば続くほど、晴れ間が貴重となってきますよね。
貴重な晴れ間には、ぜひメダカ屋外飼育水槽を覗いてみてください。
メダカたちは陽射しを存分に浴びて、とても気持ちよさそうに泳いでいるはずですよ。

今回は、そんな梅雨の晴れ間のヒメダカの様子をお伝えします。
元気溢れるヒメダカの様子をどうぞ御覧ください。
写真はすべて撮りおろしです。
P6283167
▲夏の陽射しを浴びたメダカ池のヒメダカたちなのです。

P6283168
▲群れをつくって泳ぎます。

P6283181
▲陽射しが眩しそうですよね。

P6283184
▲メダカたちが集(つど)います。

P6283203
▲ゆったりした時間が流れていました。

P6283218

P6283220
▲2匹並んで仲良く泳いでいました。

P6283223
▲日陰(ひかげ)と日向(ひなた)を行ったり来たり。

P6283227
▲正面からのアップです。

P6283233
▲メダカがUターン。水紋をつくります。

P6283234
▲しなやかなのです。

P6283235
▲ヒメダカがとても健康なのがこの写真からも分かりますよね。

P6283243
▲コウホネの葉の上で・・・一休み。

今回は、梅雨の晴れ間の元気いっぱいなヒメダカの様子をお伝えしました。

さて、日本の南の海上には2つの台風があって北上しています。来週にはその影響が心配されます。進路が気になりますね。
台風の進路によっては、梅雨前線が刺激されて大雨になることもありますし、メダカ屋外飼育では気を使う日々が続くこととなります。
そんな時でも、梅雨の晴れ間があれば、メダカ観察を存分に楽しんでくださいね。
では、また次回。


応援をよろしくお願いします。

クリック
    

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

    

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

 
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【ブログランキング】
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ