Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

ビーシュリンプ

稚ビー発見

レッドチェリーレッドビー屋内エビ水槽では現在、ビーシュリンプ、レッドビーシュリンプ、レッドチェリーシュリンプ、ヤマトヌマエビ、スジエビを飼育しています。
そして、これらのエビたちとともにメダカとヒメダカの稚魚を混泳させてきましたが、ここ数ヶ月で見事に成魚となりました。
これらのメダカたちは水が温む4月頃には屋外飼育の水槽に移動する予定です。
こんなエビ水槽ですが、水槽でエサをツマツマしているエビを眺めていたらなにやら小さなエビを発見しました。ビーシュリンプの稚エビ(通称、稚ビー)です。
スジエビと稚ビー稚ビーとメダカこの稚ビー、よくぞ濾過フィルターのスポンジにも吸引されず、また食欲のあるメダカたちの攻撃を乗り越えてきたものと感心しました。
水草の葉陰にはさらに数匹、稚ビーが生息していそうな感じもします。
まだ本当に小さくてすぐに見失ってしまいそうな稚ビーですが、無事に育って欲しいものです。
ビーシュリンプとヒメダカ

エビたちの饗宴

スジエビ屋内のエビ水槽で飼育している2匹のスジエビはすっかり大きくなりました。
好物は熱帯魚のプレコ用の餌であるタブレット(プレコタブ)。
現在、エビ水槽にはスジエビのほかにレッドビーシュリンプ、ビーシュリンプ、レッドチェリーシュリンプ、ヤマトヌマエビが同居していますが、プレコタブを与えるとエビたちは餌の取り合いになります。
以前、稚エビだった時のスジエビの餌取りの強引さを書きましたが、スジエビはやっぱり強いですね。
いまの序列でいえば、体の大きなヤマトヌマエビとスジエビが1位、2位を争うという感じでしょうか。
エビたちには普段はエビ専用フードを与え、プレコタブを与えるのは週1,2回なのですが、餌を与えると今日もエビたちは餌をめぐって饗宴(競演)を繰り広げているのでした。
ヤマトヌマエビプレコタブにむらがるエビたちレッドチェリーシュリンプ
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介