Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

ホテイアオイ

ホテイアオイの花が素敵なのです!

ホテイアオイ(別名 ホテイソウ、ウォーターヒヤシンス)は、メダカの採卵用の定番の水草です。
メダカ飼育者の多くがホテイアオイを屋外水槽に浮かべていることと思います。

このホテイアオイですが、水温が上がる夏場に花を咲かせます。
我が家の屋外水槽でも7月頃からホテイアオイが花を咲かせていますが、9月中旬になった今朝も素敵な花を咲かせているのでした。

P9151111

実は先週の日曜日にプラ船水槽の手入れをしたのですが、今回、開花したホテイアオイは手入れ後のプラ船水槽に浮かべていたものです。

P7280277
▲(Before) こんなに密生しているとメダカがどこにいるのか分かりません。

P9151106
▲(After)手入れをしたプラ船水槽。かなりすっきりしました。

P9151102
▲ホテイアオイが素敵に開花しています。

P9151109

睡蓮の花はメダカ屋外飼育の定番ですが、ホテイアオイの花もお馴染みですよね。
ホテイアオイの花は青紫で、真ん中に紫と黄色の斑紋があります。可憐で美しい花です。

メダカの屋外飼育を行っていると、こんな四季折々の花々を楽しむことが出来て楽しいですよね。
こんな花を見るとメダカの屋外飼育をやっていて良かったなあと本当に思います。

ホテイアオイの栽培には特に気を遣うところがありません。ただ水槽に浮かべておくだけですから、皆さんもぜひ楽しんでくださいね。

ただ注意点が一つあります。
このホテイアオイは外来種で繁殖力が強い植物です。
沼や池などに入れると、殖えすぎて他の植物に影響を与えることとなりますから、責任を持った管理をお願いします。

今回の記事はホテイアオイの花をご紹介しましたが、もう一つ、水生植物の開花の様子をご紹介します。

先日の朝、出勤直前にメダカに餌を与えていたのですが、ウォーターバコパの花が咲いていることに気が付きました。
時刻は朝6時過ぎ。
時間があまりなかったのですが、慌ててカメラで撮影したのが次の写真です。

P9121091

ウォーターバコパの花も小さくて可憐な花です。

P9121095

まだ朝日が当たっていなかったので、全体的に暗めの写真になってしまいましたが、ちょうど花が2つ揃って咲いていて、とても素敵でした。
じっくりと観察をしていたかったのですが、残念ながら時間がありません。泣く泣く出勤をしたのでした。

でも、こんな花を見た後に出勤をすると、何故か一日、頑張れそうな気がしてしまいますから不思議です。

P9151116

皆さんもメダカ飼育を楽しんでくださいね。
また次回をお楽しみに。

IMG_7919
▲(Before)

P9151104
▲(after)

このブログの応援の為に下にある日本ブログ村投票バナーのクリックをお願いします。プチッとクリックすると「メダカブログ人気ランキング」をご覧いただけます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 クリック

池の中の水草たち

我が家の池の水草について紹介します。

自分の池の環境に合う水草が良くわからなかったので、ホームセンターで安い水草を何種類も買ってきて(1株〜2株程度)池に入れてその成長を見守りました。

その結果、浮き草アマゾンフロックビットドワーフフロッグビット葉の表面は水を弾き、裏側はスポンジ状の浮遊植物)、地下茎で広がっていくバリスネリアスピラリスミクロソリウムポピュラーな水草)が我が家の池に合うことがわかりました。

でも初夏から秋にかけては、繁殖しすぎてそのまま置いておくと池全体が水草だらけとなりかねませんので、間引きが必要です。

それからメダカの採卵用にホテイアオイを入れてあります。

ホテイアオイやこれらの水草はそのまま自然の中に放つと生態系に影響を及ぼす恐れがありますので注意が必要です。 0502アマゾンフロッグピット
0502ホテイアオイ

アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介