Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

メダカ

カモンバとメダカたち

IMG_5066 (1)
▲メダカ池の様子

梅雨が明けて、真夏の日々となりました。
メダカの屋外飼育では水温管理に気を使う日々だと思います。

さて、我が家のメダカ池では知らぬ間に金魚藻としてお馴染みのカモンバ(カボンバともいいます。)が増殖しています。
少し前(5月初旬)のメダカ池の様子は次のとおりですが、
P5063739_Fotor
▲睡蓮の葉もカモンバもあまり成長していません。(5月初旬)

2ヶ月後の今はこんな感じです。
IMG_5077 (1)
 ▲カモンバが大増殖しています。

初めの頃は睡蓮の葉とコウホネの葉の成長が早く、みるみるとメダカ池を覆い始めました。
しかし、メダカたちが泳ぐ水面が狭くなってしまうことから、これらの葉を除去したところ、知らぬ間にカモンバが増殖したのです。
陽の光がしっかりと水の中まで入るようになったことが、カモンバの成長に良い影響を与えたのかもしれません。

IMG_5067 (1)
▲カモンバの緑の海の上では、ヒメダカがとても映えて見えます。

カモンバの上のヒメダカは、とても観察がしやすくて飼育者としては満足できる環境となっています。
しかし、タナゴとドジョウはカモンバに隠れてしまい、ほぼ観察できないのは残念なのです。
うまくいきませんね。

IMG_5068 (1)

カモンバはかなりの本数を間引きして減らしたのですが、まだまだ増殖しそうな勢いなのでした。

動画をアップしました。動画を観ることができる環境の方は、下の動画をどうぞ御覧ください。
メダカ池のメダカへ餌を与えた様子です。
カモンバの上でメダカたちが争って、餌を食べています。



暑い日が続きます。
屋外飼育のメダカたちにとっては試練の日々です。そんな場合の暑さ対策は、このブログでも過去に何回もご紹介していますから、ブログ内を検索してぜひ参考としてください。
メダカの屋外飼育を楽しみましょう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
     

梅雨(つゆ)とメダカ屋外飼育

IMG_5033

鬱陶(うっとう)しい梅雨(つゆ)の季節です。
梅雨時はメダカ屋外飼育者にとっては、楽しい季節ではありません。
メダカ観察はやはり、明るい太陽の下で行いたいものですよね。

IMG_5019 (1)

そんな梅雨時のメダカ屋外飼育なのですが、楽しいこともあります。
それは、睡蓮などの水性植物が開花期を迎えているということです。
我が家の飼育水槽でも睡蓮の開花が始まりました。メダカ池ではコウホネが黄色の花を咲かせています。

IMG_5017 (1)

梅雨の晴れ間などを利用して、睡蓮の花などの周りをゆったりと泳ぐメダカの様子を観察することは、屋外飼育者にとっては至福の一時(ひととき)となります。

IMG_5012 (1)

観察してみると、水温が上がり産卵期を迎えたメダカたちは睡蓮の花の周りを元気に泳ぎ回っているのでした。

IMG_5028

そして、我が家の屋外飼育では梅雨時の楽しみがもう一つあります。
それは、庭の
睡蓮瓶のすぐ横に鉢植えの紫陽花(あじさい)を設置してありますから、紫陽花の花とメダカの様子が一緒に楽しめるのです。

こんな感じです。

IMG_5048 (1)

まあ、メダカたちにとっては、紫陽花があってもなくても全く関係はありませんけどね。 
しかし、この紫陽花ですが、花が枯れた後は、大きな葉が夏の水温上昇を防ぐための緑のカーテンにもなってくれますから、一石二鳥となる優れモノのなのです。
鬱陶(うっとう)しい梅雨の季節が続きますが、雨に負けずにメダカの屋外飼育を楽しんでくださいね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
    
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介