Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

屋外飼育

平成28年のメダカ飼育【前編】

あと1週間ほどで今年も終りとなります。
ということで、今回と次回の記事は、恒例(?)の今年のメダカ飼育を写真で振り返ってみたいと思います。

【3月】
P3124170
メダカ池では馬酔木(アセビ)が咲き、春の風にユラユラと揺れているのでした。

P3064154

メダカ池です。3月の後半になるとメダカたちの活性が上がり、水面近くを泳ぐようになっています。
メダカ池のメダカたちは、厳しい冬を越えてきたのですが、あまり痩せてもいませんし、元気いっぱいなのでした。

【4月】
P4234507 (1)
睡蓮の若葉が水面を覆い始めました。
本格的な春の訪れです。

P4244582 (1)

プラ船水槽です。産卵があちらこちらで始まりました。
メダカたちがお腹に卵を付けながら泳いでいます。

【5月】
P5084898 (1)
卵の孵化が始まりました。
繁殖の春なのです。


P5074894 (1)
メダカ池ではコウホネが開花しました。
メダカ飼育シーズンので最も楽しい時期なのです。


【6月】
P6062760
孵化したメダカが成長しています。
体長は観察ケースのスケールで測定すると約1cmとなりました。


P6132863
鬱陶しい梅雨時期なのですが、梅雨の晴れ間には睡蓮の花も観察できました。和(なご)みます。

【7月】
P7185583 (1)
大型ポリバケツです。青水の中のメダカは元気いっぱい。
夏の陽射しが眩しそうなのです。

P7025313 (1)
7月の夜間観察では、素敵なメダカの様子が観察できます。
玄関脇の睡蓮瓶では、若葉の上でヒメダカが一休みしているのでした。

今年のメダカ飼育を写真で振り返ってみました。
今回は3月〜7月までの様子です。
この時期の屋外飼育はとっても楽しくて最高なのです。
写真を見るだけでも癒やされてしまうのでした。

次回は8月〜12月までの様子を振り返ってみます。
では、また次回。


メダカ写真満載のブログです。
クリック⇒
Tokuze's Medaka Photolog

「にほんブログ村」の「ビオトープ」と「メダカ」カテゴリーのランキングに参加しています。応援していただける方は下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
  

【撮り下ろし】12月の夜間観察

PC036755 (1)

12月ということで、冬本番の到来です。
昨日からは寒波襲来ということで、とっても寒くなりました。

冬はメダカの活性が下がる時期なのですが、夜間観察ではメダカの様子をしっかりと観察できます。

ということで、先日、ペンライトをカメラを持って夜間観察にチャレンジしました。(最早、恒例行事ですけどね。)

それでは、12月の夜のメダカたちの様子を御覧ください。

PC036731 (1)
▲睡蓮瓶のヒメダカです。

PC036758 (1)
▲ヒメダカの成魚と稚魚。

PC036739 (1)
▲今年産まれたクロメダカです。

PC036665 (1)
▲クロメダカと糸状藻

PC036667 (1)
▲メダカたちは水苔周りが大好きです。

PC036708 (1)
▲睡蓮鉢のアオメダカです。

PC036664 (1)
▲睡蓮瓶のクロメダカです。

PC036749 (1)
▲水苔の中に隠れるヒメダカ

こんな寒い時期でも思ったよりも元気なメダカを観察出来て大満足なのでした。
皆さんが夜間観察を行う場合には、しっかりと寒さ対策をして風邪など引かないようしてください。(無理はしないようにしてくださいね。)
では、また次回。


メダカ写真満載のブログです。
クリック⇒
Tokuze's Medaka Photolog

「にほんブログ村」の「ビオトープ」と「メダカ」カテゴリーのランキングに参加しています。応援していただける方は下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介