Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

馬酔木の花、そしてメダカたちの春の食欲の話

P3124170
▲メダカ池では馬酔木(アセビ)が咲き、春の風にユラユラと揺れているのでした。

先週末は4月の陽気だったのですが、今週はまた冬に逆戻り。
寒い日が続きました。
水温も下がってしまいましたから、メダカたちの元気も今ひとつ。
やはり簡単には春本番とはなりませんよね。
一進一退(いっしんいったい)といった感じです。

さて、今日のメダカ池のメダカたちの様子です。
今朝は寒かったのですが、少しずつ気温が上昇するとともに、メダカたちも水面近くまで上昇してきました。

午前中は所用があったので、帰宅後の午後の3時過ぎにメダカたちに餌を与えてみました。
P3124176

与えたのは定番のフロートタイプの餌です。
水面に餌を浮かべてみると・・・、人影に怯えて水底に逃げ込んでいたメダカたちが少しずつ浮上してきました。
そして、パクパクと餌を食べ始めました。
食欲はそれなりにあるようです。

P3124182

少し離れた場所から、しばらくの間、メダカの食事の様子を見守りました。

P3124186

P3124193

時間が少しかかりましたが、メダカたちは餌を全て食べてくれました。
メダカが餌を食べる様子を見ると、心が癒されますよね。満足なのです。

さて餌を与えた後には、メダカ池では、睡蓮の若葉が育っていますから、定番の睡蓮の葉のステージで踊るメダカたちの様子を撮影してみました。
P3124212

P3124214

P3124217

今の時期に睡蓮の葉の上で踊るメダカの写真を撮影することは、滅多にないので、少し得をした気分です。

さて、これから水温が20度を超えて、メダカたちが産卵期を迎えるようになると、警戒心よりも食欲が勝ってきますから、メダカたちは餌を与えた時に人影があっても逃げなくなり、すぐに餌をパクつくようになります。
そんな時期が少しずつ近づいてきますよ。メダカの屋外飼育を楽しみましょう!

P3124222

ブログを再開したところ、たくさんの皆さんからあたたかなコメントをいただきました。ありがとうございます。
更新は不定期となりますが、これからもよろしくお願いします。
次回には、屋外飼育容器のメダカたちの様子をお伝えする予定です。

クリック

    
 にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村


クリック

    
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村 
 

4月を迎える前に

P3151632
▲春の日差しを浴びてひなたぼっこ。

長い長い冬を終えて、少しずつ水温が上がってくるのが3月です。
時には真冬のような気温になることもありますが、3月の後半になれば気温が上がってきます。今週のように20度を超える場合もありますから、当然、水温が上昇します。するとメダカの活性がグッと高まってきます。
(それにしても今週は気温が上がりましたね。国道に設置されたデジタル温度計の表示が22度になっていて大変驚きました。少し動くと汗ばむ感じです。4月の気温というよりも5月の気温ですよね。)

こうなると餌やりが楽しくなります。
フロートタイプの餌をパラパラと水面に浮かべると、メダカたちは旺盛な食欲を示すのでした。

P3151663
▲パラパラと水面に餌を浮かべます。

何度も書いていますが、餌を食べるからといって、与えすぎに注意をしてくださいね。
賢明な皆さんは、そんなことはしないと思いますが、まだまだ食べると思って餌を何度も与えると、食べ残した餌が水槽の中に漂うにこととなります。
と書いている自分も何度も与えすぎを繰り返しているのです。いつも反省です。

P3151661

P3151668
▲メダカたちが餌にぱくついています。

そして3月中にぜひやっておきたいのが、水中の枯葉や藻などを除去することです。
メダカが越冬する時に身を寄せるための隠れ家として枯葉や藻は役立つのですが、水温が上がる時期に残したままでいると、水質に影響があったり、藻が大繁殖してしまう可能性があります。

P3151651
▲枯れ葉が残る屋外水槽。

ということで、ぜひ水槽内を今の時期にきれいにしておきましょう。
でも、水の中に手を入れると、まだまだ冷たいので手袋やピンセットを使用したりしてくださいね。

P3151652

P3151647
▲睡蓮瓶とヒメダカ

4月には産卵期に入りますし、暖かい年には3月後半に産卵が始まる年もあります。
さて、今年もそろそろでしょうか。
メダカ池あたりでは、既に産卵を始めているのかもしれません。
楽しみな季節の前に、少しでも水槽の手入れをしたいものです。

P3151637
▲瓶の縁周りにメダカたちが並びます。

来週は冬のような気温になるようですが、一歩一歩、春が進行していきます。
桜便りもそろそろでしょうか。
皆さんも春のメダカ屋外飼育を楽しんでくださいね。
では、また次回。


応援をよろしくお願いします。

クリック
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

    

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  
 

アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【投票】blogram
blogram投票ボタン
【ブログランキング】
【本】メダカ池の四季
QRコード
QRコード
日本ブログ村
メダカ販売サイトのご紹介