Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

流木

【恒例】夏の流木拾い!

台風が次々と日本を襲ってきています。
これからが台風シーズン本番です。万全な対策をして台風に備えてください。
気になる方は、前回の記事を参考としてください。

さて、ここからが本題です。
メダカ飼育のプラ船水槽に必須の定番アイテムと言えば「流木」です。
「流木」はプラ船水槽に和の雰囲気を醸し出し、素敵なアクセントとなります。
P9286014
▲流木の周りを泳ぐヒメダカ

P4244602 (1)
▲苔生(こけむ)した流木。

この流木ですが、ホームセンターなどでは思ったよりも高い価格で販売されていて、その多くが外国産の物ですから、購入を躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。
ということで、自分は、毎年、河川のボランティア清掃に参加して、そのついでに流木を拾っています。(誤解のないように繰り返しますが、目的が河川のゴミ拾いへのボランティア参加で、そのついでに流木を拾っているのです。お間違いないように・・・。)

以前には、こんな素敵な流木を拾いました。
拾ってきた流木
▲以前に拾った見事な流木。木目も素敵です。

IMG_9016

IMG_0208
▲過去に拾った流木の数々。

そして、ここからが今年の河川のボランティア清掃の様子です。
当日は真夏の晴天だったため、多くの釣り人やキャンパーで河原が賑わっていました。
IMG_0529 (1)

IMG_0522 (1)
▲みんなで河原のゴミを拾いました。

釣人やキャンパーの皆さんのマナーが良いのだと思いますが、今年はゴミが少なく、とても綺麗な河原でした。しかし、残念なことに自分が気に入るような流木は見つかりませんでした。
IMG_0526 (1)
▲いくつもの流木が転がっていましたが・・・。

どうやら今年の夏は出水がほとんど無かったことから、上流から流れてくる流木が少ないようなのです。残念。
IMG_0531 (1)
▲気にいるような流木はありませんでしたが、ゴミが少なくて綺麗な河原なのでした。良かった。

まあ、実際には、我が家には使用していない流木がたくさんありますから、今回、収集してもすぐに使用する予定はありません。素敵な流木との出会いは次回の楽しみにしましょう。

ここで、流木の使用例を少しご紹介します。
P7253585 (1)
▲苔むした流木が「和」の風情(ふぜい)を醸(かも)し出しています

P6019492
▲流木がメダカの隠れ家になっています。

P8304130
▲まるでオブジェのようですね。

PB096867
▲流木とウォーターマッシュルーム。

流木には水に沈む物と浮いてしまう物の2種類があります。浮いてしまう場合には水が入ったバケツなどに入れて、上から重しで押さえたままにしておくと、しばらくすると沈むようになります。
また、木の種類にもよりますが生木などではアクが出てメダカに影響を与える場合もありますから、そのような事が心配されるならば、しばらく水に浸けておくか、または煮沸をすることをオススメします。
自分で採取したきた流木を使用した水槽でメダカを飼育すると、メダカ飼育者としての満足感が格段とアップすることとなります。
皆さんも機会があれば、ぜひチャレンジしてみてください。
P8205893 (1)
▲今年生まれのクロメダカ。こんなに大きくなりました。

まだまだ暑い日が続きますが、頑張って残暑を乗り切りましょう。
そして、メダカ飼育を存分に楽しんでください。
では、また次回。

メダカ写真満載のブログです。
クリック⇒
Tokuze's Medaka Photolog

水温上昇対策はココをクリック

「にほんブログ村」の「ビオトープ」と「メダカ」カテゴリーのランキングに参加しています。応援していただける方は下記バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
 

夏の終わりの流木拾い!

浜松では、今週は大雨警報が何度も発令されるなど9月なのですが、まるで梅雨(つゆ)の末期のような天候が続きました。
皆さんのお住まいの地域ではいかがでしたでしょうか。
昨日からは天気が回復して、また残暑となりましたが、来週もはっきりしない天気が続くとの予報です。屋外飼育者にとっては気の抜けない日々が続きますね。
P7253585 (1)
▲苔むした流木が「和」の風情(ふぜい)を醸(かも)し出しています。

さて、ここからが本題です。
屋外飼育水槽のレイアウトの為のツールに流木があります。
流木をホームセンターなどで購入すると小さな物でも、それなりの金額になりますから、簡単には購入できません。
また市販されている流木は、外国からの輸入物も多く、防腐剤などの薬物が使用されていないのか気になりますよね。
ということで、自分は、毎年、夏の終わりに行われる河川清掃のボランティアに参加して、ゴミを拾いながら、流木も拾っています。(もちろん、ゴミ拾いが主目的ですよ。誤解のないように・・・。)

P9286014
▲流木の周りもヒメダカのお気に入りなのです。(プラ船水槽)

しばらく前には、こんな流木を拾ったこともありました。まるで置物のようです。もし、購入すると◯万円?

拾ってきた流木
▲以前に拾った見事な流木。木目も素敵です。

さて、今年の河川清掃の様子です。
IMG_0195
▲みんなでゴミを拾いました。

大勢の方が参加していましたが、特に中学生のボランティアが頑張っていました。
そして、河原にはゴミは少なかったのですが、流木はアチラコチラに転がっていました。
IMG_0198

IMG_0199

IMG_0191
▲河原には数多くの流木が転がっていました。

数えきれないほどの流木がありましたが、大きさと形状が自分好みのものはなかなか見つかりません。
富士山のような形状をした小さな流木が欲しかったのですが、残念ながら見つけることが出来ずにボランティア活動は終了しました。

結局、大きさが手頃な流木を4つほど拾ってきたのでした。
IMG_0208
▲今年の成果です。

思ったような形状ではなかったことは残念なのですが、まあ、それはそれで満足なのです。
早速、拾った流木を水槽に入れてみました。
すると、こんな感じになりました。
IMG_0221
▲流木がアクセントになっています。

そして睡蓮鉢にも流木を入れてみました。
尖っている方を底土に差し込み固定します。
P8304128

P8304130
▲まるでオブジェのようですね。この水槽では、まだ睡蓮の花が咲いています。

いかがでしょうか。
メダカたちも喜んでいるようです。(かなり贔屓目なのですが・・・。)
IMG_9016
▲一昨年は、こんなにたくさんの流木を拾いました。

大好きなメダカを飼育する水槽ですから、やはり自分好みのレイアウトにしたいものです。
そして、レイアウトの素材を自分で用意できるのならば、満足度はより高くなるはずです。
P8304133

皆さんも機会があれば、流木拾いにチャレンジしてみてください。
メダカの屋外飼育が更に楽しくなりますよ。
では、また次回。 

応援をよろしくお願いします。

クリック
    
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

    

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ    
アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【ブログランキング】
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ