Tokuzeのメダカ飼育日記(屋外でメダカを飼おう!)

メダカやタナゴ、ドジョウなどの屋外飼育の楽しさを写真と文章でお伝えします。屋外飼育を楽しみましょう!

飼育方法

メダカ屋外飼育ガイド(改の改)

初めてメダカの屋外飼育を楽しもうとしている方や、メダカの屋外飼育についてもう少し詳しく知りたいという方のために以前に書いた記事「メダカ屋外飼育ガイド」を再掲します。追加・修正をした箇所が一部ありますのでご了承ください。
また、既にこのブログ記事を過去にご覧になっている方はスルーしてくださいね。
メダカの屋外飼育はとても奥が深いのです。

P7223815

P7233938

興味のある記事の題名をクリックしてください。


★メダカの屋外飼育を始める前に、まずはメダカという魚について知ってください。
「メダカを飼育する為にメダカという魚を知るということ」
「屋外飼育初心者のためのメダカカタログ」
「様々なメダカたち」
「卵から幼魚まで」
「メダカの睡眠」
「メダカの寿命」
「メダカはとても丈夫です」
「メダカのオスとメスの見分け方」

「メダカの雑学」
「メダカについて(tokuze版ウィキペディア)」
メダカ界の大ニュース!! 日本のメダカは2種類だった!?

P7223799

メダカたちの乱舞

★次はメダカ屋外飼育の為の容器についていろいろと検討してみましょう。
「我が家の夏の屋外飼育スタイル」
「メダカ屋外飼育容器についての考察」
→「メダカ飼育の屋外水槽(第1回)
→「メダカ飼育の屋外水槽(第2回)
→「メダカ飼育の屋外水槽(第3回)
→「メダカ飼育の屋外水槽(第4回)
→「メダカ飼育の屋外水槽(第5回)
→「メダカ飼育の屋外水槽(第6回)
「ベジタブルプランターは屋外飼育容器に最適です!
屋外飼育スタイル(改)〜メダカ屋外飼育を始める方の為に〜
プラ船飼育スタイル
ホムセンで探すメダカ容器の話
→「屋外飼育容器には角型ジャンボタライがオススメです!」

プラ船2

P7183787

★それでは、いよいよメダカの屋外飼育の具体的な方法をご紹介します。
「初めてのメダカ屋外飼育のために」
「メダカのバケツ飼育のすすめ」
→「屋外水槽の立ち上げ」
「シュロを使ったメダカ産卵床を作る」
「バケツ飼育スタイル(メダカのバケツ飼育のすすめ その2)」

メダカの産卵と孵化方法(初めてチャレンジされる方のために)」
メダカ屋外飼育 50のポイント
「メダカの成長〜卵から孵化、そして成魚へ〜」

0901プラ船に土と水を入れ、水草を植え付けていく。

IMG_4644

★メダカ屋外飼育水槽には水生植物が不可欠です。他の記事中でも紹介していますが、次の記事も参考にどうぞ。
「屋外飼育水槽を彩る花々」
「花の饗宴(花好き爺さんの睡蓮カタログ)」

花好き爺さんの睡蓮栽培教室〜株分け方法〜
「水生植物の開花が楽しすぎるのです!」

コウホネとカメムシ

P6263066

★飼育水槽のレイアウトも気になりますね。
→「プラ船水槽のデコレーション
→「流木を拾う!
→「流木を入れる
→「プラ船の苔石
→「苔石とヒメダカ
プラ船飼育スタイル

P3050041

★メダカを飼育するとメダカの写真を撮影したくなりますよね。メダカの写真撮影に参考となる記事です。
「コンデジで撮るメダカたち」
「トリミングの作法」
「コンデジで撮る! 〜楊貴妃メダカ〜」
「不定期連載第1回 メダカ撮影マル秘テクニック」
「不定期連載第2回 メダカ撮影マル秘テクニック」
「不定期連載第3回 メダカ撮影マル秘テクニック」

2009メダカフォトコレクション【最終回】〜魅せるメダカたち〜

Tokuze's Medaka Photolog←クリック)
気泡を吐き出すクロメダカ

シロメダカ

★記念記事です。
「日本で一番飼育されている魚はメダカ?(とうとう20万アクセス達成です。)
「ブログ訪問者40万人突破です。拍手」
「訪問者50万人突破直前企画 ブログの流儀」

感謝!訪問者数が100万人を突破です
150万人の訪問者と400万アクセスに感謝!
500万アクセス突破です!読者の皆さんに感謝

IMG_6083

★メダカの屋外飼育では、四季を通じて様々な情景に出会うことが出来ます。そんな様子を紹介しています。
「メダカ屋外飼育の四季 〜癒しの情景に出会う〜」
「屋外飼育水槽の情景」

P9114932

★最後にオピニオン的な記事です。どうぞお読みください。
「メダカを食うブラックバスは宙をも飛ぶのか」
「最後のメダカ」

IMG_5614

「メダカ屋外飼育ガイド(改の改)」いかがでしたでしょうか。
少しでも皆さんの飼育の参考になれば幸いです。
メダカの屋外飼育を楽しみましょう。

<このブログを応援いただける方は投票をお願いします。>

blogmura_pvcount

秋のメダカ屋外飼育

この前の月曜日、台風18号が、なんと自分が住む浜松市に上陸しました。
電車が朝から運行休止となったため、自動車で職場まで出勤したのですが、自動車で移動中にラジオで浜松市付近に上陸したとの情報を聞きました。
台風が上陸した頃の市内の道路状況ですが、道路の一部が冠水していて、警察官が出て交通整理をしていましたし、街路樹が強風に煽られて倒れてくるのではないかとヒヤヒヤしながら運転をしていました。
どうにか無事に出勤できて良かったのですが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしたでしょうか。

P9286014

さて、10月になり屋外飼育水槽の様子も少しずつ秋めいてきました。
睡蓮などの水生植物の葉が少しずつ枯れ落ちています。

そして、秋になるとメダカたちの産卵期も終わりとなります。
メダカ飼育の大きな楽しみが採卵と孵化、そして稚魚の飼育ですから、メダカ飼育の楽しみの一つがなくなって寂しくなりますよね。
でも、屋外飼育は出来るだけ自然の摂理に沿った飼育環境を提供するという飼育方法ですから、仕方がありません。

PB055961

飼育環境にもよりますが、11月の初め頃に稚魚を見つけることがありますから、もう少しは産卵と孵化が楽しめるかもしれません。

P9286016

ホテイ草などを水槽に入れている方は、産卵の有無を少し気にしてみたらいかがでしょうか。
一年中、産卵を楽しみたい方には、ヒーターを入れた室内水槽でメダカの飼育を楽しむという手段もありますので、ご検討を。

PB025921

因みに我が家では、9月の終わり頃に産まれた稚魚たちがバケツ水槽で元気に成長中です。
この稚魚たちは、稚魚又は幼魚体型のまま冬を越して春を迎えることとなるのでしょう。

さて、屋外飼育水槽のメダカたちは、気温の変化と日が短くなることで秋の訪れを感じ、冬に備えることとなります。
冬になり水温が下がると、餌を食べずにメダカたちは水生植物の葉陰や水底で動かなくなります。
12月の後半から2月頃までは、ほとんどこのような冬眠状態です。
越冬の為には、秋のうちに餌をしっかりと食べさせて、メダカに体力(脂肪)をつけることが必要です。

P9286060

メダカの餌やりですが、くれぐれも与えすぎには注意してくださいね。
水質悪化の原因となります。
短時間で食べきることが出来る量(少な目)が基本です。(といってもメダカが餌を食べている様子を見たいのがメダカ屋外飼育者の性(さが)ですから、難しのですが・・・。)
フロートタイプの水面に浮く餌がおすすめです。
今の時期は、メダカの食欲もそれなりにあると思いますから、秋のメダカ屋外飼育を楽しんでください。

P9286176

因みにこの頃の自分は、仕事が忙しく運動不足でお腹の周りにしっかりと脂肪が付いてきましたから、そのまま越冬できるかもしれません。(無理ですけどね。)

自分の住む地域では、今日から秋祭りですが、また、台風が日本上陸を窺っています。
三連休の終わり頃から大荒れになりそうです。
被害がないことを祈っています。
皆さんも連休中に台風対策を行ってくださいね。

台風対策の参考にどうぞ!
緊急】メダカ屋外飼育の台風対策 ←クリック


メダカの屋外飼育を楽しんでくださいね。
では、また次回。


応援をよろしくお願いします。

クリック
   

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

下のバナーをクリックすると「メダカ」の人気ブログをご覧いただけます。
クリック

   
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

アクセス数(PV)累計
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数(ユニークユーザ数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去のブログ記事
記事検索
【ブログランキング】
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ